キングダム 53

原泰久 / 週刊ヤングジャンプ
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
8
4
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • puttyhama

    puttyhama

    陽端和の戦いの続きが気になりすぎの53巻

    もうね、陽端和がかっこよすぎて惚れる~~
    ついに陽端和軍とロゾが対決!
    一方、撩陽の城でも、もう一つの戦いが…
    って、壁ショーグン!!

    でもって、飛信隊と玉鳳隊も最後の戦いに向けて立ち上がる…

    って、ええ!王賁の出生の秘密もあり~~~!?

    54巻へ続く!
    続きを読む

    投稿日:2019.10.18

  • なべちゃん

    なべちゃん

    山の民たち、よく戦った!
    壁将軍、男を見せた!

    劣勢の玉鳳と飛信隊は覚醒させるしかない。
    窮地を乗り切ってほしい。

    投稿日:2019.04.17

  • dai-4

    dai-4

    今回の見どころは、主人公とそのライバルたる王子の演説。
    その前の山の民たちの戦いも、極限バトルにいよいよ決着が、って感じで興奮したんだけど、最後は二人がかりなのか~…っていう複雑な思いがどうしても拭えず、そこまでノリきれなかった。それだけに、件の二人の演説による軍団鼓舞には大満足。思わずもらい泣きしそうになっちゃった。それでも尚、大苦戦が待っているんだろうけど、どえらい戦いに期待大。続きを読む

    投稿日:2019.04.02

  • chokusuna

    chokusuna

    このレビューはネタバレを含みます

    瀕死の楊端和のもとへようやくの援軍、苦闘の末、壁将軍が犬戎王を討ち、本拠の城も奪い、この戦線は決着。飛信隊の戦線は、目前の兵糧切れを前に、王賁、信が隊を覚醒させる以外に道がない、と。覚醒はなされたが…と。最後は気合、な戦場に。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.23

  • E

    E

    このレビューはネタバレを含みます

    追いかけてるマンガ、購読。

    リョウ陽の戦い、壁が犬戎王ロゾを討ち取る。
    朱海平原の戦い、十二日目の朝、士気の爆発。

    仕事で悩んでいて、この一冊に手をつけるのもずいぶん時間がかかってしまった。
    もうだって、最近はまえがきが多いんだもの。
    キングダム本紀、戦国武将伝、戦略展開図、まあ真面目によんでるから疲れるんですが。
    さて、今回印象に残ったのは、信と王賁の演説です。
    あんな風に語られたら、士気は爆発しちゃいますよね。
    それにしてもバジオウは不死身ですね、端和とお似合いだと思います。
    あと、なぜか壁はかっこわるいんだよなぁ。
    映画を観ようかどうしようか。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.15

  • Zucci

    Zucci

    相変わらず、はらはらですな。。。

    「もはや必要なのは戦術ではない。明日までに必要なのは・・・ 隊の”覚醒”だ!」

    「玉鳳と飛信隊が一夜で覚醒し敵より強くなる以外に勝つ道はない!」

    そんなストレッチが、死ぬか生きるかの場面ではできるのかな。。続きを読む

    投稿日:2019.03.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。