小学館版 学習まんが人物館 ゴッホ

圀府寺司, 鈴木みつはる, 黒沢哲哉 / 小学館版 学習まんが人物館
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ainon

    ainon

    ゴッホのこともあまり知らなかったけど、
    ひまわりを描いた人、
    耳を自分で切り落とした人、ってことだけ知ってた


    そこまでのゴッホの人生について、そして
    彼の様々な作品について、わかりやすく描かれている。

    続きを読む

    投稿日:2021.01.19

  • ゆっくりランナー

    ゆっくりランナー

    上野の森美術館で行われているゴッホ展を観ようととやって来たら、130分待ち(2020年1月12日15時20分)。観るのを諦めて、この本を読みました。マンガですが、巻末の「写真でたどるゴッホ」など、中身が充実していて、なかなかいい本だと思います。続きを読む

    投稿日:2020.01.12

  • おがちゃん

    おがちゃん

     フィンセント・ファン・ゴッホの子ども向けのマンガ伝記です。
     今年,「ゴッホとゴーギャン展」を見に行ったこともあって,「そういえば,ゴッホって耳を切ったり,自殺したりしたんだったっけなあ」と常識的な知識を思い出したのです。なんでそういう風になったのか,チョット気になったので,読んでみました。
     ゴーギャンとの短い同居生活の後で耳を切り落とすのですが,それは,ゴーギャンとの不仲がキッカケだったようです。
     また,自殺したのは,弟のテオが病気になったのは「生活費のほとんどを面倒見てもらってきた自分が至らぬせいだ」と思い詰めていたようです。
     37歳で自らその一生を終えたゴッホの作品で,存命中に売れたのは,たったの1まいだったとか…。
    続きを読む

    投稿日:2017.02.05

  • Lyrica

    Lyrica

    http://scheherazadeoflight.blog.fc2.com/blog-entry-619.html

    投稿日:2014.01.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。