ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIX ―フォース・スクワッド・ジャム〈下〉―

時雨沢恵一, 黒星紅白, 川原礫 / 電撃文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
3
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • palebluedot

    palebluedot

    このレビューはネタバレを含みます

    「今の香蓮さんと……、GGOの中でのレンと……、どっちが本当のあなた?」

    上中下巻の下巻、VS西山田炎チーム戦の決着。
    どうもいつまで経っても読み終わらないなと思ったら550ページもあった。
    電子書籍ってその辺り物理量で分からないから面白い。

    今回も撃ったり撃ったり蹴ったり殴ったり噛みついたり大変バイオレンスで、ようございました。馬にも乗ったし汽車にも乗ったし、ラストバトルがショッピングモールの屋内戦で、毎回趣向が違うのも楽しい。延々9冊、似たような武器と似たようなキャラクターたちで同じようなバトルしてても飽きないのは偉いな~。
    このへん、ワールドトリガーのランク戦と通じる所もちょっとあるかもしれない。

    でも1点、ファイアとのオチはもうちょっとnotあっさりでも良かったな~。
    てっきり今後もまとわりつくライバル的なキャラになるかと思っていたのに。

    次は全日本マシンガンラバーズの連中がもっともっと撃ちまくって大活躍してくれるといいな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.07.10

  • ちゃげ

    ちゃげ

    上中下の3巻は長かったなぁ~続けて読んでないので、状況が思い出せなくなったり(^^;
    新キャラ登場で、まだまだシリーズは続きそう。まぁ、好きなシリーズだから楽しみにしますか。ゲームとリアルのギャップは面白味でもあり、混乱、困惑でもあるけど、この作品はうまく使い分けている。けっこうユーモアがあるから好きだし、今回は敵役のファイヤーには抵抗あったけど、見事に逆転。ラストは気に入りました(笑)
    次はビービーが相手になるんだろうなぁ~それにしても、これだけ女性が多ければ、もう少し色気があっても・・M以外にまともな男性人物がいないもんなぁ~
    続きを読む

    投稿日:2019.05.17

  • mui-mui

    mui-mui

    なんかもうSJ4は拳銃戦を書きたかったのかな。それでいて変態拳銃が多数登場するので、意外にちゃんと撃ち合ってない。

    投稿日:2018.12.24

  • missing1973

    missing1973

    VRオンラインガンアクションゲーム「ガンゲイル・オンライン」で行われるチーム対抗戦「第4回スクワッドジャム」
    そこで、レンこと小比類巻香蓮は、現実世界での結婚の申込を断るため、その相手であるファイヤこと西山田炎と戦う。
    第1~3回まで戦ったライバルとの共闘、対決、チームの分裂、ファイヤ共同チームとの決戦と今回もガンアクション盛りだくさんの内容
    第4回スクワッドジャム編もついに完結
    はてさてスクワッドジャムの結末はどうなるのか、小比類巻香蓮は西山田炎を結婚することになるのか、、というお話

    とにかくガンアクションが楽しい
    馬とか装甲車とか機関車とかいろいろな乗り物での戦闘や氷上戦、ショッピングモールでの近接戦、エムの格闘戦など多彩な戦闘シーンが迫力満載で描かれている
    戦闘の終わり方も設定を活かした素晴らしい終わらせ方でした

    個人的にはシャリー・クレランスコンビの掛け合いが楽しい
    あとクレランスの下着姿のイラストは必見
    エピローグ部分で、現実世界の霧島舞がゲームをとおして成長しているあたりもけっこう良かった。

    香蓮と炎のオチはなんかちょっと違うような気もするが、、あの最後の戦闘をみればしかたがないか。

    次は短編集でも、という話なので、あまり描かれていなかったサブキャラの日常も含め楽しませてくれるでしょう
    続きを読む

    投稿日:2018.12.23

  • よーぐる.uq1

    よーぐる.uq1

    面白かった!内容がぎっしりさ詰まってきて待った甲斐があったというもの。戦闘シーンの作り込みがすごすぎる

    投稿日:2018.12.13

  • kuchiyama

    kuchiyama

    このレビューはネタバレを含みます

    炎さんはSJ4での対戦が決まった後、太く広い人脈を使って、初恋のために手伝ってくれと触れ回ったということだろうか。有名プレイヤーのレンを殺せば、リアルでデート(や結婚)出来るからと。デートに対して相手が条件を付けてくる時点で断る意思があることは推測できると思う。それを承知で徒党を組んで力尽くでレンをねじ伏せに来る炎さんの仲間たちが気持ち悪い。

    炎さんが(配偶者の趣味を規制できると考えているなど)気持ち悪いことは上巻で明確に描かれていた。フルダイブゲームに対して否定的な考えを持つ炎さんの周りにあれ程の質と量のゲーマーが居ることが不可解であるが、それが炎さんの人柄という設定なのだろう。新しいゲームが好きだろうと嫌いだろうと、旧い考え方・生き方をしている人は大勢いることを感じた。
    作者が、現在の社会通念上でも、炎さんの仲間たちの友情を褒めたたえるならば、私は今後意識して作者の本を読まねばならない。この文章は旧いと。

    今回も時間を忘れて読みました。面白かったのです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.12.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。