薩摩の密偵 桐野利秋 「人斬り半次郎」の真実

桐野作人 / NHK出版
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
1
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kitano

    kitano

    このレビューはネタバレを含みます

    人斬り半次郎の真実に真っ向から向かう作者
    は名字こそ同じ桐野作人(幕末・九州担当作家w)
    ※本能寺の変についての著作で名をあげた

    タイトル通り、他藩に潜入する腕扱きの工作員
    (西郷隆盛も他藩・幕府の人間を扇動する工作員)
    多くの人と話ができるのは勤王の志士同様に時代
    が産みだした才能ではないか?

    著者は、従来のパターン化された桐野利秋の人物
    像に一つ一つ根拠をあげて異名と異なるスマート
    な姿を浮かび上がらすことに成功した

    さ、広瀬仁紀先生の薩南の鷹-人斬り半次郎異伝
    でもよむかな(´・ω・`)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.06.26

  • ぶうすけ

    ぶうすけ

    桐野利秋は、武断派で剣のみに生きた男、特に幕末は人切り半次郎と呼ばれるなど、冷たい暗殺者、というイメージがあったのだが、覆された。藩にスパイとして信用され、また、必ずしも武断一辺倒ではなく、木戸孝允を始めとして藩内外の多くの人士と交わる見識と能力を持った政論家であった。
    桐野に関する新たな人物像を提示しているのみならず、王政復古の政変や明治六年の政変、西南戦争についても、最新の研究を盛り込みながら、わかりづらい構図を極めてわかりやすく示してくれている。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。