ZOO 1+2

乙一 / 集英社文庫
(620件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
175
212
170
20
7

ブクログレビュー

"powered by"

  • やまーこ

    やまーこ

    全く異なった5つの設定は、どれも奇抜でおもしろいアイディアばかりだった。
    特に読んでいて惹き込まれたのは、『カザリとヨーコ』『SEVEN ROOMS』『ZOO』

    投稿日:2020.09.09

  • レイン

    レイン

    乙一さんの作品は独自の世界観があって、素敵!!ミステリー小説は自分の中で苦手意識があったけど乙一さんの作品なら読めるかも。

    投稿日:2020.08.19

  • あくら

    あくら

    サスペンス、ホラー、ファンタジー、奇妙な味。
    いろんなジャンルが詰め込まれた短編集。
    何故ヨーコだけが虐待されるのか、何故姉弟は拉致監禁されたのか。
    なんとなく理由はわかっているけど、ちゃんとした説明になっていないことが気味悪い。
    本当はもっと何かあるんじゃないかと勘繰ってしまう。
    結末まで読んでも、真相がわかっても、なんかモヤモヤする不気味な話ばかり。
    唯一、陽だまりの詩だけは温かい気持ちになる。
    独特な作品集。表紙の赤が妙な気持ちにさせる。
    続きを読む

    投稿日:2020.08.16

  • ᴺ‌ᴬ‌ᵀˢ‌ᵁ‌ᴷ‌ᴼ

    ᴺ‌ᴬ‌ᵀˢ‌ᵁ‌ᴷ‌ᴼ

    オムニバスが苦手なわたしでも、
    買ったその日に読破。
    乙一さん初心者にオススメ
    ということで購入したけど、
    確かにサラッと読めて入り込みやすい◎

    投稿日:2020.08.10

  • かみりこ

    かみりこ

    乙一さんぽいなーと思った。いくつか乙一さんの小説に微妙に重なってる所もあってそれも良かった。「陽だまりの詩」ほのぼのした。

    投稿日:2020.07.30

  • ゆうこ

    ゆうこ

    読み返したら、昔に読んだことのある本でした。
    ただ、再読したからこそ一番最初に読んだ時とはまた違った感想や視野、理解を持って読めたと思う。
    全ての作品が映像化されていたので、せっかくなら全てそれも試聴したい。
    乙一の作品は引き込まれるものがある。
    今は乙一よりも、真梨幸子や湊かなえがイヤミスと言われていたが、それよりも昔からのイヤミスの王は乙一なんだろうと再度思わされた。
    続きを読む

    投稿日:2020.07.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。