ここは今から倫理です。 2

雨瀬シオリ / グランドジャンプPREMIUM
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
3
5
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • れくと

    れくと

    アプリで無料で。
    (何巻まで読めたか忘れた)。
    ドラマ化されたとか。

    先生が女性に見えていたため、合コンの人数で混乱した

    投稿日:2021.01.21

  • おりな

    おりな

     続きが気になり購入してしまった笑
     普通の人間っているのかなと思わされる。
     先生が足付き鶴見て爆笑しているのがツボ。

    投稿日:2021.01.06

  • momo

    momo

    このレビューはネタバレを含みます

    ・私はひどい人間ですよ、こんなことを生徒に話すことではないかもしれないけれど、私悩んでる人にしか興味が湧かないんです。本当にひどい教師ですよ、悩みも辛いことも何もないという顔をされると好きも嫌いもなく、その人には関心がなくなるんです。

    ・仮面を綺麗に磨くのも大事だけれど、勉強は仮面を被るあなた自身を磨くもの。役者が美しくなればなるほどペルソナ(仮面)ももっと美しくなる。学校はあなたという役者を磨く場所、それを忘れないで。


    ┈one's thoughs┈

    1巻に続き2巻目も拝読したが私の期待に沿ってくれるような内容だった。高柳先生は自分自身のことをひどい人間だと言ったが、私には全くそのようには感じられなかった。第1まだあんまり高柳先生のことを知らないので何とも言い難いが少なくとも一巻二巻と読んでみてこの人は悪い人だなと思うことはなかったと思う。私自身現在、高校生だが同世代の人達には是非読んで欲しい漫画の1冊である。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.12.18

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    ──人の心は難しい、それぞれに思いがあり、悩みがある。人の心を考える「倫理」を教える教師・高柳は自分が教えるクラスの生徒たちが抱える「心の澱」に真摯に向かい合い、共に悩み考える…。 教師の、人の在り方を描く教師物語第2巻!!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.06.19

  • 小鳥遊ひよの

    小鳥遊ひよの

    倫理教師の高柳が悩みを持った生徒たちと向き合う物語。6話『見たい顔』で物理と倫理の内容を比較して言い表した言葉が明快で好き。「石を水に投げ入れた時 何故 水面に波紋が生まれるのかを考えるのが物理で… 人に言葉を投げかけられた時 何故 心が波立ち苦しくなるのかを考えるのが倫理です」物理も倫理も実は身近な存在なんだと感じたし、生活の中でもっと触れやすいところにあったらいいのになと思った。

    7話『教師の資質』で示された「生徒たちを公平に扱いながら救うことはできるのか」というテーマは重いね。話の決着の仕方もどうしようもなく苦くて好き。その人を救いたいという気持ちもエゴでしかないし、場当たり的な救いだったり、自らの罪悪感から差し出した手は偽善にしかならないんだろうね。ぼくがやりがちなのは「問題に気づいたからには何とかしなくちゃ」とか「相手に悪いから何かをする」っていう行動。それは自分の罪悪感をごまかすものでしかなくて、やさしさでも何でもないんだなって感じた。そんな中でどうしていくか。これはこの作品のテーマでもあり、ぼく自身の課題でもある。

    8話『普通の人間』での「貴方は悩んでいたのですよ 必死で考えていたんです 自分が何者なのかを…そして貴方は自力で…何であんな行動を取ったのかの答えを考え出した…貴方は自分がどんな人間なのか“自覚”した…他の人間に比べて能力が優ってるか劣ってるかなんてどうでもいい 貴方が貴方という“人格”を有した それが一番素晴らしい…」という言葉も好き。人格の話は9話で続きをするんだけど、「『自分』と『他人』がちゃんと別の個体だと『自覚』している事」って、当たり前のようでいて実は難しいことだよね。自分の価値観を押し付けてしまったりね。このマンガは読むといつもいろいろ考えさせられる。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.18

  • 石畑隆

    石畑隆

    このレビューはネタバレを含みます

    倫理教師を主人公とした漫画シリーズの第2巻。ユングのペルソナ(人格)の話などが紹介される。
    「人格」という語が「ペルソナ」の訳語であることが後半になってからでないと示されないので、前半で言っていることが理解しにくかった。また、ミルの引用(p.110)があるが、そもそも引用自体が不正確だ(「悩まぬ豚より悩めるソクラテスであれ」と引用されているが、正しくは「満足した豚」よりも「不満足なソクラテス」のほうが「よい(幸福だ)」と言っている)し、文脈も適切でない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.05.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。