仙界双愛伝 龍の皇子、胡蝶の姫を溺愛す

真山きよは, 田中琳 / ティアラ文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • うらこ

    うらこ

    このレビューはネタバレを含みます

    タイトルの「仙界双愛伝」がビーズログの「双界幻幽伝」と似てるって、まず思いましたけど、お話は全然違います。

    昔から夢に見ていた皇子様の本物と再会し、妃になった羽華姫。相手の紫風は羽華に優しいけど、呪いがかかっている状態。呪いの力は麻薬みたいなもので、一度精を放つと、やめられない、止まらない状態になって、これなら確かにちょっとつながるのは躊躇するのかもって思いました。

    最終的に呪いは解けますが、え、あんなことで溶けるなら、もっと早く解けたんじゃないかなって思いました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.07.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。