スティーブズ 2

うめ(小沢高広・妹尾朝子), 松永肇一 / コルク
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
3
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • chokusuna

    chokusuna

    急に最初の二章を使って、ビル・ゲイツとポール・アレンとマイクロソフトの話に。遍く言葉を。自分たちの開発したbasicを全てのコンピューターへ。そして、違法コピーには、徹底した宣戦布告を。アップルとマイクロソフト、スティーブとビルの邂逅。物語に加速度がついて目が離せなく。続きを読む

    投稿日:2015.06.20

  • 杉浦印字

    杉浦印字

    囲い込み政策のイメージが強いゲイツを、作り出し戦った男としてカッコ良く活写。鉄火場と化すWCCF、ウォズとジョブズの友情! 思い入れ200%で描かれる「事実を基にした物語」は、だからこそグッとくる。コラムもマンガの熱を冷まさずほどよく詳しく興味深い(マンガをまとめて読んだ後に読んじゃうけど)。ゲイツとの復縁の頃まで続けて欲しいなあ。続きを読む

    投稿日:2015.06.17

  • hotuma

    hotuma

    このレビューはネタバレを含みます

    今巻はビルゲイツの登場がメインの巻。
    ビルゲイツたちによるBASICの開発、スティーブとの出会いはまさにドラマティックだ。現代のコンピューター業界を引っ張ってきた人物が同じ時代に生き、ある意味対極の思想をもって対峙していたのは、こうして物語として読むとものすごい読みごたえがある。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.06.13

  • windish

    windish

    ジョブズ終生のライバル登場で盛り上がってきました!
    ハッカー達を盗人と糾弾するシーンは、今のMSが.NETをOSS化したことを考えるととても味わい深い。
    ソフトウェアに関わる者として、自分たちが心血を注いで作ったものを訳の分からない理由で盗まれたゲイツの怒りは理解できる。続きを読む

    投稿日:2015.06.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。