オイディプス王

ソポクレス, 河合祥一郎 / 光文社古典新訳文庫
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
3
4
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • chariots0

    chariots0

    齋藤孝さんの「読書する人だけがたどり着ける場所」で紹介されていて読んでみた。
    自身、文学に限らず古典にはこれまで全くと言っていい程触れる機会がなかったが、良いきっかけだと思って読んでみた。
    まず何より、これだけのストーリー性のある話が、紀元前の時代に作られ、現代にまでその形を残している点に非常に感動した。
    ストーリーはある程度わかった上で読んではみたが、それでも楽しく読ませていただいた。
    オイディプス王自身が真実に気づいた後の狂気に満ちた行動もさる事ながら、解説にもある通り妻であるイオカステ妃が、いつどのタイミングでその事実に気づいたかという点において、諸説あるというところは非常に興味深かった。これは古典ならではの醍醐味であるのかもしれない。
    もちろん現代の小説に比べれば、読みづらい点、理解しづらい点はあるものの、自身の古典への入り口として読むには、非常に良い本だと感じた。
    続きを読む

    投稿日:2022.01.16

  • glideoff

    glideoff

    いまとなれば神々も信じられよう、と言われて、もちろんだとしんなり答えるオイディプスに憐れみを感じたが、よく考えるとコリントスでの神託を信じていたからこそ悲劇が成就したというのが事実である。神々の忠告をよく聴くべきなのか、聴くべきでないのか…。しかし、全てが明らかになった後のオイディプスの行動が興味深い。すぐ自殺しないところにむしろ強さを感じる。続きを読む

    投稿日:2021.11.13

  • 新米読書マン

    新米読書マン

    作者の後書きを見ると分かるのだが、英訳されているオイディプス王はたくさんあり、どれも解釈がばらばらだったそうだ。
    それに伴い、訳者はたくさんの文献を探し自分が納得のいくような日本語訳にしたそうだ。
    た、オイディプス王は元々は演劇に使用される作品であり、小説ではなく台本であったのだ。なので、日本語訳もそれに忠実に従いながら訳したようです。
    この訳者の丁寧な訳により、非常に読みやすく面白い作品となっていました。
    続きを読む

    投稿日:2021.05.04

  • アヴェマリア

    アヴェマリア

    ・男児が潜在的に抱く母親への欲望と父親への対抗心のことをフロイトが『オイディプス王』に基づいてエディプス・コンプレックスと呼んだのは問題の核心を衝いていた。

    ・女児の場合はエレクトラ・コンプレックス(父親への欲望と母親への対抗心)と呼ばれることがあるが、広義にはこれもエディプス・コンプレックスに含まれる。続きを読む

    投稿日:2021.01.17

  • 鴨田

    鴨田

    高校一年生のとき(30年以上前)、担任兼世界史の先生が、この作品のあらすじをプリントで配ってくれて、衝撃を受け、ずっと記憶には残っていたものの、作品そのものは読んだことがなかったので、今回お気に入りの光文社古典新訳文庫で読んだでみた。
    紀元前にこんな込み入った話を書いて劇をしていた、というのは正直驚きだ。
    ギリシャ人が、「元祖ヨーロッパ人」面をして、EUから財政支援を受けてもまだ文化的には貯金がある、という感覚であるのも、気持ち的には分かるような気がする。かな。。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.21

  • myjstyle

    myjstyle

    「オイディプス王」は演劇の起源として有名ですが、今読んでも古びないのは、緊密なセリフの応酬や犯人が最後まで特定できないサスペンス感にあります。また、神の命に背いて子をなしたライオスに対するアポロンの呪いという因果の部分を削除したソポクレスの世界観が凄い!これで現代人にも共感できる立派な不条理劇になっています。続きを読む

    投稿日:2019.09.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。