物語 ウェールズ抗戦史 ケルトの民とアーサー王伝説

桜井俊彰 / 集英社新書
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Στέφανος

    Στέφανος

    プロローグ 「よそ者」と呼ばれた人たち
    第1章 ブリトン人から、ウェールズ人へ
    第2章 ノルマン人西へ、ウェールズへ
    第3章 独立を懸けた最後の戦い
    第4章 赤竜の旗のもとに
    エピローグ ウェールズよ、UKよ、何処へ

    著者:桜井俊彰(1952-、東京都、西洋史)
    続きを読む

    投稿日:2018.10.25

  • labo novo

    labo novo

     本書はイギリスをミニヨーロッパ大陸として見ると、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドの関係がよく分かるという所から説き始めているので、ブリテン島を舞台にぶつかり合ったケルトとローマ人、その後に出現したアングロサクソン、時に出没するノルマン人など相互に入り組んだ関係が分かりやすくなっている。やや捻りのきいたイギリス史の入門書であろう。続きを読む

    投稿日:2018.02.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。