放課後さいころ倶楽部(10)

中道裕大 / ゲッサン
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mura-bow

    mura-bow

    恋愛対象とは勝利点。

    第一部ではあまり進まなかった恋愛要素だったけど、それらもちゃんとボドゲに絡めて進むあたり面白い。

    重くなりすぎない程度に進んでくれたらいいな。

    投稿日:2017.12.17

  • 迷亭

    迷亭

    新入生達にも少しずつ馴染んできた昨今ですが、一番好きなミキちゃんの出番がめっさ少なくて暴れてもいいですか。ねこの爪切りも大切ですが、ちゃんとゲームやろうよっ。それはともかく、かあいい後輩とボードゲーム三昧とは田上、偉うなったもんやね。採り上げられたゲームの中では、『セレスティア』しかプレイできてないが、これは二人げーを展開する機会がほとんど無いから、ま、やむなしなのか…ゲームの使い方が巧みなので、ついつい買ってしまいそうだけど、俺にはカンナちゃんみたいな眼鏡っ娘微笑で一途なゲーム好きの後輩いないものでな。続きを読む

    投稿日:2017.10.29

  • rlim

    rlim

    「禁断の砂漠」
    「セレスティア」
    「パッチワーク」
    「カルバ」
    「アグリコラ牧場の動物たち」

    投稿日:2017.09.27

  • konnok

    konnok

    中道裕大の放課後さいころ倶楽部10を読みました。
    ボードゲームを題材にしたコミックの10巻目でした。

    今回は下級生ペアの恋のお話も加わって賑やかに物語は進んでいきます。
    いつも遊んでいるゲームが題材になるとちょっとうれしくなってしまいます。続きを読む

    投稿日:2017.09.20

  • ヤマスカ

    ヤマスカ

    うーん、奈央ちゃんいまだに苦手だが、さらに、、、。
    下級生グループがきつい。どうにかしてクレーーーー!!

    投稿日:2017.09.16

  • chokusuna

    chokusuna

    自分のなかの思いに気づいた子、自分の中に秘めていた思いをぶつけることに決めた子、いずれもボードゲーム上のメタファーに背中を押され、勇気をもらいボードゲームを遊ぶことで、自分の中の答えをつかんで行くストーリー。いい意味でボードゲームの美味しんぼ的なマンガと思ってます。最後のコマでぶつけられた思いは次巻でどうなるのか。続きを読む

    投稿日:2017.09.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。