ねこの看護師 ラディ

渕上サトリーノ, 上杉忠弘 / 講談社の創作絵本
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • しょー

    しょー

    動物には人間の言葉とか感情が伝わるんだなぁ。
    そして、人間は傲慢さ故、なかなか動物達の言葉も感情も読み取りにくい。
    この子のおかげで救われた心、救われた命がたくさんあるのは凄いこと。
    もっと、地球の生き物同士、人間の傲りを取り払って動物たちの世界に歩みよりたい。続きを読む

    投稿日:2019.09.14

  • フラニー

    フラニー

    本当にポーランドのシェルターでおこったこと。

    自分も傷つけられて死にそうだったこねこのラディが、看護師のようにシェルターに運ばれてくる動物たちに寄り添う。

    「白いソニア」の作者

    投稿日:2018.05.20

  • 赤木かん子【公式】

    赤木かん子【公式】

    これは動物保護施設に助けられた一匹の子猫の実話です。
    元気になったあとこの猫は、同じように施設にやってくる傷ついた動物たちに、種族を問わず黙って寄り添い、落ち着かせるようになったのだそうです。
    読んでやったらたぶん子どもたちも気に入ってくれるでしょう。

    2018/03/07 更新
    続きを読む

    投稿日:2018.03.07

  • hinatachan

    hinatachan

    このレビューはネタバレを含みます

    チャレンジパッド で読んだ。

    どうぶつのびょう気とかなおせてまほうをつかってるみたいですごかった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.01.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。