「カラー版」昆虫こわい

丸山宗利 / 幻冬舎新書
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
3
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Camila perninha

    Camila perninha

    彼らの昆虫愛が伝播する、ワクワクドキドキする作品
    こんなに熱中できる何かを見つけた人、あるいは今なお夢中になり続けられる人が羨ましい

    投稿日:2020.07.05

  • kaze229

    kaze229

    いゃあ 抱腹絶倒であり
    しかも 興味深々であり
    しかも あっ晴れである

    「好奇心」はここまで人を動かすのだ!
    それも「学問」という理論武装をしている分
    大胆に 繊細に
    その道を究めていく!

    この世
    丸山宗利さんという昆虫学者が
    いてくれることに
    大きな安らぎを感じてしまいます
      
    続きを読む

    投稿日:2020.01.23

  • quazism

    quazism

    アフリカにサバクトビバッタを捕りに行った人の本のように、外国で虫を捕るときのレポートがメイン。ただ、好蟻性のハネカクシ、ツノゼミがメインであり、かなりマニアックである。

    投稿日:2019.01.10

  • しんきた

    しんきた

    虫にはまったく興味はないが、読んでて面白い。静岡大学の先生と同じようなマニアックな人のお話は、門外漢が聞いてても興味深い。

    投稿日:2018.04.18

  • submarine7235

    submarine7235

    ほとんどの虫を触れないが、著者の溢れる昆虫愛に引っ張っていかれそうになる。内容的には昆虫採集探検7割:生態の秘密3割くらい。見た目、サイズ、生態に驚きの連続。

    投稿日:2018.02.22

  • restsitek

    restsitek

    こわい昆虫を紹介している本ではありません。
    著者と仲間の昆虫を巡るフィールドワークのようすが書かれています。レアな昆虫も続々登場しています。

    投稿日:2018.01.16

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。