夢で逢いましょう

山本直樹 / 太田出版
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
3
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • よる

    よる

    眠り姫が天才すぎる。このひとの漫画を読むと、人の顔がのっぺらぼうにみえるくらい、精神におかしなダメージをうけるのだ

    投稿日:2010.04.26

  • kyozin

    kyozin

    眠り姫がとてもいい。なにがいいのかは読んでからのお楽しみ。 眠り姫は映画化されている。映画も面白い。 http://www.nemurihime.info/

    投稿日:2009.06.21

  • 馬骨亭主人

    馬骨亭主人

    以前出ていた単行本「夢で逢いましょう」と「君といつまでも」の2冊の単行本を合本したもの。タイトルに昔の歌謡ヒット曲の題をつけるのはこの時期(90年代前半)の山本直樹には良くあること。
    この収録作品から2作品が映画化されたほどの完成度の高い内容だが、内田百?の小節をアレンジした「眠り姫」が秀逸。百?の小節はいわゆる幻想的なストーリーテリングが魅力だが、当然、それは山本直樹の資質と上手くマッチして、単なる原作以上の効果をもたらしている。続きを読む

    投稿日:2005.05.15

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。