徒然チルドレン(8)

若林稔弥 / 別冊少年マガジン
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
1
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • スグル日和

    スグル日和

    このレビューはネタバレを含みます

    飽きぬニヤニヤ青春漫画8巻。最初から最後までニヤニヤしすぎで外では到底読むことはできない。

    体育祭・修学旅行回がメインなため、普段絡まないキャラ達が絡んでいたりして面白い。
    注目男女の高野&菅原。
    女子と仲良くする菅原に嫉妬する高野可愛すぎですね。
    そしてそこに気付く頼れる男子剛田。
    ラブを要求する女子上根と付き合っているだけあって、恋愛要素にも敏感になってきたようです。
    高野が勇気を踏み出すことで、二人の関係が動きだす。
    「菅原君と一緒にいたくてちょっとウソついちゃったの」
    菅原今です!!攻めるのです!!!

    しかし剛田はやっぱり安定して頼れる男子。
    古屋妹とのフォークダンスww
    友達の枕にされても動じず文句も言わないし、
    菅原のために女子の部屋行ってくれるし、
    上根の深夜ウザラインにも律儀に応じて部屋に行き、おねだりキスも応じるなど・・・。
    剛田良い男すぎやろ・・・。

    赤木会長カップルはそんなに好きじゃないんだが、赤木の「音楽が終わるまで 亮子ちゃんは僕のものだ」
    という台詞と表情にはドキっとさせられましたね・・。

    もうこの漫画が8巻目とは早い気分。
    作者さん「飽きられてしまうんじゃないか」との心配があるようですが、少なくとも私は飽きておりませぬ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.08

  • よーぐる.uq1

    よーぐる.uq1

    この巻はなかなかよかった。こういう原点回帰の群像劇がやっぱり面白い。修学旅行の雰囲気がいい面にデフォルメされてバッチリ描かれてる。

    投稿日:2017.06.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。