青の王

廣嶋玲子 / 東京創元社
(20件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
2
7
5
2
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • せんば

    せんば

    良質なファンタジー。
    主人公のハルーンとファラ。青の王の謎が溶けた時に愛に泣きました。
    途中までは胸糞だったけど、読了後はほんのり心が温まりました。

    投稿日:2020.12.18

  • 帝塚山大学図書館 学生選書会

    帝塚山大学図書館 学生選書会

    https://lib.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=503311

    投稿日:2020.10.28

  • nohohon08739

    nohohon08739

    誇り高い魔族を奴隷にして栄える都ナルマーン。孤児の少年ハルーンが、塔に閉じ込められていた記憶のない少女ファラを助けようとして、その魔族たちの怨嗟とナルマーンの王族の欲望に立ち向かうことになる物語。

    投稿日:2020.08.19

  • りん

    りん

    表紙の絵がとても綺麗なので手に取りました。
    初めて読む作家さんでしたが場面場面の描写が綺麗でとても楽しめました。
    単なるボーイミーツガールものだと思っていたのに一捻りありましたね、
    世界観がとても好みなので次のお話を読むのが楽しみです。続きを読む

    投稿日:2020.04.07

  • あんこ

    あんこ

    面白かったー。彼ら彼女らの謎がなんなのかとわくわくして、青の王とはなにかがわかってからはほんとにたのしかった。幸いの虫…ムカつくけどちゃんと意味があるのね…!終わりもとてもすっきり。
    白の王、赤の王も読まないと!!続きを読む

    投稿日:2020.03.21

  • lily-yuyu

    lily-yuyu

    このレビューはネタバレを含みます

    他の作者さんの東京創元社の本を読んでいて、巻末に載っていた本。
    興味があって読みたいと思っていたのですが、ついに読むことができました。

    砂漠の中の都、魔族、贄の子…。
    世界観がすごく素敵でした。
    空飛ぶ船での冒険、稲妻狩り、翁との会話などワクワクする場面もたくさんありました。
    話の内容はとても面白かったのですが、少し早足だったかな。
    最近乾石智子さんのファンタジーばかり読んでいるので、もっと掘り下げがあるかなと思ってしまいました。
    一方で、船長や幸せの虫など個性豊かなキャラクターが魅力的です。
    そして、ヒーロー(?)の正体に驚かされました。
    その発想はなかったな。
    王族かなと思っていました、だって王子たちがあまりにもひどすきてこの王国終わりじゃんと思ってしまったので。
    願望ですね。
    王子たちの死に方はあまりにもあっさりでした。
    もっとえげつなく追いかけてきて欲しかったです。

    どうやら三部作のようなので続きも読もうと思います。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.03.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。