攻殻機動隊小説アンソロジー

士郎正宗, 円城塔, 三雲岳斗, 朝霧カフカ, 秋田禎信, 冲方丁 / 講談社
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Soh  Ishinami

    Soh Ishinami

    秋田先生が書いてるとのことで購入、各々一流の先生が書いており、アンソロジーといえども攻殻機動隊の世界観を各々の文体で描き切っており贅沢な逸品でした

    投稿日:2019.01.09

  • assemblage

    assemblage

    このレビューはネタバレを含みます

    5人の作家による公安9課のオリジナルエピソード集。

    うっすらと素子が絡みながら公安9課の面々や関係者、世界観にまつわる話が綴られる。

    1話素子本人が登場する話はあるが基本メインでなく関わっていく所がエピソード集らしくていい。

    勘違いかもしれないがGHOST IN THE SHELLとSTAND ALONE COMPLEXの話が混じり合ってる気がしてちょっと気になる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.17

  • rei toujo

    rei toujo

    「攻殻機動隊」をモチーフにした小説のアンソロジー。原作のエッセンスを生かしながらも、自分の色を出していた円城塔先生の「shadow.net」とSAC(テレビアニメ版)のその後(?)を描いた朝霧カフカさんの「攻殻機動隊 soft and white」が特におもしろかった。続きを読む

    投稿日:2017.05.29

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。