攻殻機動隊小説アンソロジー

士郎正宗, 円城塔, 三雲岳斗, 朝霧カフカ, 秋田禎信, 冲方丁 / 講談社
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ogata08

    ogata08

    このレビューはネタバレを含みます

    2017年発行。あの攻殻機動隊の世界を土台にした、全編書き下ろしのアンソロジー。
    このアンソロジーの中では円城塔の「Shadow.net」が一番好きな作品だったけど、これは『年刊日本SF傑作選 プロジェクト・シャーロック』に再録されているので、個人的にはそちらを購入するほうがオススメかなと。

    ===

    Shadow.net 円城塔 ★★★★☆
    * 相貌失認症を持つ「わたし」は、プライバシーの観点から街の監視を行うシステム一部としての役割を担っている、という設定が、なるほど、と。近年(リアルの世界の近年)のAIによる顔認識技術は監視システムを強化したり、あるいは相貌失認症の人を支援したり、という発想が、普通なら出て来そうなものだけど、円城塔はそこをディストピア的な逆の発想をして話を膨らませている点が面白い。
    *

    金目銀目 Heterochromia 三雲岳斗 ★★★☆☆
    * 草薙素子に憧れて全身擬態化した元SP。草薙素子と同スペックの擬態パーツを手に入れる代わりに暗殺業を始める。草薙素子の気を引き、会いたいがために。
    * どうやらこの作者はラノベライターらしい。

    攻殻機動隊 Soft and White 朝霧カフカ ★★★★☆
    * 世界一のリゾート島は全員が脳に幻想を見せることで実現している夢の空間だった。そこにテロリストが現れると聞き、調査員の主人公ヒデは乗り込む。
    * 最後にヒデが久世英雄だと判明するがSAC2を見てないので、なんのことやらわからない。
    * なんか文章がプロっぽくないなと思うところがいくつかあったけど、この人もシナリオライター/ライトノベル作家の人らしい。

    自問自答 秋田禎信 ★★☆☆☆
    * ここはどこ私は誰状態の草薙素子の目の前に自分が現れ、自分と対話する。
    * (ネタバレ) 襲撃によって意識不明の昏睡状態だった草薙素子が見た夢のような状態だった

    スプリンガー 冲方丁 ★★★☆☆
    * 内務調査中の一人語り。オリンピック選手用の高性能擬態が強奪された。
    * スプリンガー・レイジ・シンドローム(激怒症候群ウィルス)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.02.17

  • 橘

    まだSTAND ALONE COMPLEXしか観られていないけど大好きな攻殻機動隊のアンソロジー。
    面白かったです。
    バトーやトグサ、荒巻がアニメの声で喋って、楽しい読書でした。
    作家さんは5人ですが、それぞれの攻殻機動隊の世界でした。
    一番好きだったのは朝霧カフカさん。
    笑い男が出てきて嬉しかったです。島での戦闘は映像で観てみたくなりました。
    セリフで、中原中也など文学作品を引用するキャラがいるのが朝霧先生っぽかったです。
    この世の全ては電気信号が作り出した虚像で、(本物だと思ってる)その誤解が「心」や「意識」なのか…?ううむ。ぐるぐる。
    三雲岳斗さんのお話の、少佐に会いたいが為にテロリストになる元SPみたいな人、サイコパス診断でこういう問題あったな…と思いました。
    少佐の義体って高価で高性能なのですね。兵器並みとは。。
    楽しい、攻殻機動隊の世界。途中で止まってる攻殻機動隊の続きが観たくなりました。
    てか笑い男事件まであと5年くらいなのですね。。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.19

  • Soh  Ishinami

    Soh Ishinami

    秋田先生が書いてるとのことで購入、各々一流の先生が書いており、アンソロジーといえども攻殻機動隊の世界観を各々の文体で描き切っており贅沢な逸品でした

    投稿日:2019.01.09

  • assemblage

    assemblage

    このレビューはネタバレを含みます

    5人の作家による公安9課のオリジナルエピソード集。

    うっすらと素子が絡みながら公安9課の面々や関係者、世界観にまつわる話が綴られる。

    1話素子本人が登場する話はあるが基本メインでなく関わっていく所がエピソード集らしくていい。

    勘違いかもしれないがGHOST IN THE SHELLとSTAND ALONE COMPLEXの話が混じり合ってる気がしてちょっと気になる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.17

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。