がっこうのおばけずかん

斉藤洋, 宮本えつよし / どうわがいっぱい
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
2
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mari

    mari

    とにかくこの「おばけずかん」シリーズは、低学年くらいのお子さまなら、まちがいなく喜ぶでしょう。こどもたちに大人気のシリーズです。

    字が大きくて読みやすく、絵本から読み物に移行する時期に、ぴったりです

    おばけが怖いという子もいるのですが、この本は、すべてのおばけに対して
    「でも、こうすれば だいじょうぶ!」
    という、対処法でしめくくられていて、
    その対処法も いちいち、おもしろおかしいんですよね☆

    この巻でおもしろかったのは、「れんぞくこうちょうせんせい。」校長室から延々と、校長先生がでてくる(なんだそれ)思い描いてみると確かに怖い。でも、なんかちょっと楽しそう・・・

    この「楽しさ」が、著者・斉藤洋さんの、ねらいなんだと思います。以前、講演会を聴きに行った時に

    「楽しい、という感情だけは、想像では理解できないんです。実際に経験しないと、これが楽しいってことなんだと、理解できない」

    と、お話しされていて、今でも すごく印象に残っています。

    この本は、読むと実際に「楽しいきもち」になれるんですね。ああ、斉藤さんは、「楽しさを体感できる本」を作られたんだな、と

    ちょっと、感動した記憶があります。

    そういう意味でも、このシリーズは素晴らしいと思っています。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.31

  • となみとしょかん

    となみとしょかん

    れい年れい組、よる、ろうかにドアがあって、ギコギコいって、すきまからみると、てんじょうからブランコがぶらさがっていて、そこにこわいおばけがいました。学校にはおばけがいっぱいです。

    投稿日:2019.01.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。