大脱走

荒木源 / 小学館
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • emiko

    emiko

    ブラック企業に立ち向かうぎりぎり昭和生まれの女。
    面倒くさいことから避けるための努力だけは惜しまない、無欲な平成生まれの新人。
    なんのために働くのかが人それぞれなのと同じく、ブラック企業に勤めてしまった人々がどう立ち向かうのかも人それぞれ。
    個人的には無欲な新人くんの行く末が、想像できそうでできないので、ぜひ続編を期待したい!
    続きを読む

    投稿日:2019.04.29

  • なかやまちーん

    なかやまちーん

    自分も主人公と同じ世代で就職氷河期だったので、ストーリーに共感できた。
    ブラック企業を辞めたらいいというけれど、生活がありやめられない。主人公たちのギリギリの心境が、読んでいて胸が締め付けられた。
    れと対比するように生きる新入社員の姿。
    どちらの生き方がいいとか、悪いとかではない。
    日本で働くということは、兵士として戦ってるということと同じ意味をもつ気がしてならない!
    続きを読む

    投稿日:2018.10.28

  • hirominm

    hirominm

    ブラックしかなかった。残ってなかった。
    就職難の今の世の中、ブラック企業であっても仕事があるというありがたさ。
    そんなありがたいという気持ちをうまく利用する経営者。負のループ。
    そんな負のループに立ち向かう新入社員の物語。続きを読む

    投稿日:2017.06.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。