吉祥寺だけが住みたい街ですか?(3)

マキヒロチ / ヤングマガジン サード
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
3
3
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 2bukkubuku

    2bukkubuku

    13話 のんびりタウンを読んでて唐突に思った。

    この漫画に書いてあること。
    部屋や
    街のグルメ情報や
    アクセス等、
    いろいろあるけど、
    中心は人なんだなって。

    人の暮らし方。
    決めた部屋で続いていくその人の生活。

    不動産てそれ自体、人の暮らしそのものなのか?

    そのときなんかじんわりと、
    これ、いい漫画だなあって。
    続きを読む

    投稿日:2019.06.19

  • kagurin

    kagurin

    このレビューはネタバレを含みます

    第11話・楽しい暮らし
    リノベする、
    新築を建てる、
    そんな時のテーマをどうするか。。。
    難しい!
    住みやすい?
    親しみやすい?
    単語は簡単に出るけどその中身ってなると難しい!

    おぉー!
    勲男っていとこだったんだぁー!
    新事実な!

    リノベに迷ってるときにお客様!
    一軒家!
    で、
    楽しく暮らせる一軒家!
    楽しいもその中身は?
    と、
    考えると人それぞれだしねぇー。


    第12話・出会いの街
    実家暮らしで婚活のために1人暮らし!
    男の子なら分かるけど、女の子でもそういうもんですか!
    で、
    恵比寿ですかぁー!
    もう、
    お高いイメージしかない!
    で、
    しかも合コンプランで物件探し笑
    で、
    2年限定で3万も予算が高いけどどう?
    かぐりんならOUTですね!


    第13話・のんびりタウン
    外国人の物件探しって大変そうと思いきや、
    かぐりんの友人たちはそこは簡単に見つけてるね。
    仕事のほうがないって!
    で、
    まさかの十条きたぁー!
    十条って安いイメージと、
    商店街のイメージで住んでみたいとは思ってる!
    けど、
    ほかにメリットかなぁ。。。
    つか、
    2800円のカキ氷。。。
    食べてみたいけどなぁー。
    2800円!


    第14話・アメリカンな街
    福生ですか!
    友達が住んでる!
    つか、
    お客に逃げられるパターンもあるんだね、やっぱり!
    と、
    デザート王国って知らないのですが有名?


    第15話・ブラブラ・ライブラリー
    リノベ案ができましたと。
    と、
    武蔵境!
    かっこいい図書館があるけど、たいてい行けない。
    時間がねぇ。。。
    そして、
    本はドッグイヤーしたりライン引いちゃうので借りるってのが無理。
    で、
    上野にもステキ図書館があると?
    行ってみるか?
    カラーズに出る前に!
    と、
    1回くらいは国会図書館には行ってみたいかも。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.05.15

  • hoshisato3

    hoshisato3

    ずっとそこにあると思ってたものが突然消える度
    ずっとなんてないって思い知るのに
    どうして人はそれを忘れちゃうのかな
    人も街も変わってくのは当たり前なのに
    どうして受け入れられないのかな

    この言葉切なくて染みました。ほんとですよね。
    受け入れられないというより受けいれたくないのかも。

    今回はおきまりのパターンにハマってなくておもしろかった。案内した客に駅に着くなり逃げられることもあるのかと驚き。というか無理やり連れてきて決まるのは1ヶ月に1組なんだ。そうか、そうだよな。(笑)
    都子さんがリノベする間、通いたくなるような図書館の近くに住みたいという希望で、まず図書館巡りをするところとか楽しかった。上野の国際子ども図書館いいな。児童書しかないみたいだけど、のんびり出来そう。児童書に名作が多いしたまには行ってみたくなるかも。
    住みたい街を決めて、住みたい家を決める。そんなことが出来たらいいだろうな。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.28

  • sakebiose

    sakebiose

    東京に住んでみたくなった。
    特に恵比寿の話が良かった。駅からの距離も大事だけど、生活スタイルにマッチしてるかも大切だよね。

    投稿日:2017.12.18

  • mayugeco

    mayugeco

    2016.10月。
    結婚して子どもを産んで家を買ってしまったらからもうなかなか難しいけれど、ひとりだったら、いろんなとこ見て、自分が気に入ったところに住んでみたかったなあ。
    今の街を自分なりに楽しめばいいんだけどさ。続きを読む

    投稿日:2017.11.26

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    吉祥寺で不動産屋を営む双子・都子と富子。吉祥寺に憧れを抱いてやってくる客は彼女たちのフレンドリーな接客に戸惑いながら、吉祥寺以外の“本当に住みたい街”を見つけていく。第3巻では、恵比寿、十条、福生、茗荷谷の街ぶらはもちろん、重田双子が実家リノベーションのため一人暮らしすることになる。東京をこよなく愛する二人が新生活に選んだ街は意外な場所だった。 読むと引っ越ししたくなる街ぶらラブな不動産マンガ!(Amazon紹介より)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.05.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。