復讐は闇の果てに【イラスト入り】

矢城米花, 笠井あゆみ / 花丸文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mira-in

    mira-in

    このレビューはネタバレを含みます

    この花丸文庫BLACKは、ミステリー色が強いのかな?設定がすごい作り込まれている気がする。展開が良かった。最終的なオチというか、説明っぽいというか、あんだけ理不尽だった攻の終わりがちょっと残念だったなぁ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.06.02

  • 白薔薇お七

    白薔薇お七

    このレビューはネタバレを含みます

    再読。
    冒頭のあれ、『誰かが見ている─標的─』でボツにしたものかと思ったw

    性格歪みまくってて鬼畜な攻がひたすら受をいたぶるお話……かと思いきや、
    愛情を注がれずに育ち、愛し方を知らない攻の受への
    彼なりの精一杯の愛情表現だった、というお話でした。
    攻、変態&ツンデレすぎ!!それ、間違ってるから!!
    とにかく強いるプレイの数々がものすごくヒドい。
    攻本人も楽しんでないのに無理矢理強いるって……(滝汗)。
    でも笠井あゆみさんのイラストが華麗で華麗で華麗なので
    剃毛シーンだって美しくてうっとりさ!!

    しかし、いくらそんな攻を救えるのは受しかいないとはいえ、
    受、いい人すぎ!!ほだされすぎ!!流されすぎ!!
    「本当にいいのか?考え直せ!」と私だったら声をかけてあげたい。
    少しづつ攻に「愛することってこんなこと」教えてあげるといいよ。
    末永くお幸せに!!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.11.06

  • ezuem8

    ezuem8

    作中の6割くらいは殺伐としてるのだが、オチであったかい話に変わる(笑)壮大なツンデレの話。
    トンチキな攻めと聖母のような受け。
    笠井あゆみ先生の挿絵とピンナップが神がかってる。

    投稿日:2012.06.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。