ビジネスにいちばん使える会計の本

安本隆晴 / ダイヤモンド社
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
0
4
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kenjironiimi

    kenjironiimi

    会計の初学者向けの本。
    大手企業に勤務している者向けと言うより、中小企業向けの本。
    社長や企業を、考えている人には特に良書だと思います

    投稿日:2018.05.15

  • シップ

    シップ

    20170803 再読完了
    前回読んだときより、会計の知識があったため、理解はしやすかった。基礎の基礎に関しては、もう大丈夫かな、という自信がついた気がする。


    会計の考え方の基礎がわかる本。
    粗方は分かるが、やはり何度も読み直す必要性を感じる。続きを読む

    投稿日:2017.03.29

  • nono0418

    nono0418

    至極当たり前の事なんだけど平易な言葉でわかりやすく書いてあって読みやすい一冊です
    基本の再確認と改めて参考になる資料にお買い得感が実感できます

    投稿日:2017.01.23

  • chong

    chong

    わかりやすい。共通費とか直接費とか、事業本部別PLとか会計の専門でなくて必要なことが書いてあります。

    投稿日:2016.12.11

  • すぎもったん

    すぎもったん

    数々の上場企業で経理や上場準備に携わり、会計に精通した著者が会社の数字をみるにあたっての会計の要所について書いた一冊。

    本書を読んで、経営に活かせる実践的な理論が展開され、勘所を押さえていると感じました。
    BS、PL、CFといった財務諸表の説明はもちろん、資金繰り表や月次決算書、事業別損益表といった書類についても解説されており、本書で書いてあることを参考にすれば、会計面からの数字に基づいた的確な経営が行えると感じました。

    また値引きや貸し倒れや人件費など会社にとって未来に影響してくることも会計面の数字からどのくらいまで許容でき、また影響してくるということも解説されていて勉強になりました。

    全体的な内容としては中小企業向けだと感じましたが、上場企業の決算処理で行われているCF表や資金調達のことも書かれていて、経営に会計を活かす知識を得ることができ、非常に勉強になる一冊でした。
    続きを読む

    投稿日:2016.09.10

  • yoshi0928

    yoshi0928

    会計に苦手意識を持っている人がざっくりと会計を理解するのにはいいかな。あくまでざっくりなのでちゃんと学ぶにはもっと詳しい参考資料が必要だけど、筆者も書いてるように会計思考を身につける第一歩としてはまあまあ。新入社員というよりは社長の卵的な立場から書かれてる感じ。続きを読む

    投稿日:2016.09.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。