橘屋本店閻魔帳 星月夜に婚礼を!

高山ちあき, くまの柚子 / 集英社コバルト文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • うらこ

    うらこ

    このレビューはネタバレを含みます

    前巻の最後で天狗の羽がチラチラしてたので、たぶん天狗に攫われるんだろうなぁって思っていたら、案の定でした。
    でも攫った天狗様は、陀羅尼坊で、見かけは弘人と張るくらいの男前。でも中身は12歳くらいで生真面目な感じで、好感度高かったです。意外と紳士でしたし。

    その裏で動いていた高子様でしたが、とことん美咲を嫌っているのかと思ったら、実はすでに認めていた感じだったのは意外です。嫌がらせのような企みは、やっぱり親子だったからでしょうか。

    最後で、また次巻の予告に近い前置きがありましたが、今度は雪女なのか、気になります。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.05.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。