英傑の日本史 智謀真田軍団編

井沢元彦 / 角川文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • シンスケ

    シンスケ

    真田幸隆、昌幸、信幸(信之)・信繁(幸村)の三代の真田一族を軸に、「逆説の日本史」の読者であればお馴染みの文脈で戦国後期の動きを読み解いている。歴史学ではない歴史が好きな人にオススメの一冊。

    投稿日:2016.12.21

  • ホトケ

    ホトケ

    真田三代!
    幸村が有名だが祖父幸隆や昌幸の業績も大きい。
    吉田学校ならぬ武田学校は凄いと改めて実感。

    投稿日:2016.11.07

  • 2

    2

    タイトルから予想される内容と違い、真田家が活躍した時代背景や、周辺の大物の動きの解説がほとんどで、期待した真田家の深堀りは見られなかった。
    タイトルが異なれば印象も違うかもしれない。

    投稿日:2016.07.19

  • takarobbin

    takarobbin

    資料がないから、そういうことはなかったという姿勢とは一線を画しながらも、リアリストである作者が、真田軍団という伝説めいた武将たちを扱うのに興味を持った。武田信玄から説き起こし、いかに真田がすごいかを丁寧に説明している。真田ファンだが、本当にあったの?という、やや疑いももっていたのだが、これを読んで安心しました。歴史上の人物にあまり好きとか言わない作者だが、真田への愛情が感じられた。続きを読む

    投稿日:2016.07.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。