クロニクル・レギオン 4 英雄集結

丈月城, BUNBUN / ダッシュエックス文庫DIGITAL
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Mu

    Mu

    いや、なかなか楽しかった。

    これまでレギオンの戦闘がある意味代理戦争みたいであまり面白くないなあと一巻からずっと言ってきたのだけど、今回は面白かった。
    その理由はずばり初音が戦いの主役だったから。
    彼女の無手勝流と言うか出たとこ勝負というかその勢いとやっちゃえ精神の行動がとても愉しかった。
    なので征継の計算づくの淡々とした戦闘よりもずっとワクワクさせられた。
    うん、楽しかった。
    初音に関しては戦闘以外の彼女視点の場面も楽しくて、もう彼女主人公でいいんじゃない?とか思うけど、惜しむらくはやっぱり彼女は主人公気質じゃないんだよなあ。

    それはそうと、征継の正体はあれで確定なのかな?
    たぶんモンゴル関係だろうなとは思ってたけど、さすがにチンギス汗ではなかったか。
    でも、某カンピオーネで最後の英雄の名をあれだけ引っ張った作者にしては4巻目で明かすのはちょっと早すぎないか?
    いやもしかしたらブラフという可能性も残ってるのか(笑)
    ただ、日本人的にはその凄さがもう1つピンとこないのが惜しいところ。
    それに比べてラスト近く登場した3人は日本人的ビッグネームで分かりやすい。
    でもこんな怪物を召喚されてカエサル的には大丈夫なんだろうか?
    なんなら現政権が覆りかねないんだけど。
    次巻から関東の怪物も参戦してさらに複雑な攻防(だまし合いとも言う)が繰り広げられるのかな。
    楽しみ。

    ちなみにあれだけ引っ張った学園美人コンテストは、結構あっさりしてたな。
    もっと水着審査場面で志織理たちの恥ずかしがる姿を描いて欲しかった(笑)
    まあ露天風呂の場面(イラスト)があったからよしとしよう。
    でも男は要らないぞ(爆)
    続きを読む

    投稿日:2016.10.12

  • F.key

    F.key

    今回の征継は文化祭ともども裏方に徹して、その分初音ががんばった感じかな。いろいろな要素が組み合わさったとはいえ獅子心王相手に大奮戦でした。九郎様ツンデレすぎんよ(笑)そして最後に飛び込んできた歴史上のビッグネーム。日本史で有名な方々で応酬の面々よりは馴染みもあるため、どう絡んでくるのか楽しみ。あ、口絵はごちそうさまでした。いいぞもっとやれ。その裏側は…まぁこれはこれで需要あるんじゃないですかね(笑)続きを読む

    投稿日:2016.01.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。