陰陽師は名探偵! 安倍晴明とタイムスリップ探偵団

楠木誠一郎, 村田四郎 / 講談社青い鳥文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • akiuwa

    akiuwa

    [墨田区図書館]

    久しぶりのタイムスリップ探偵団。やっと5冊目。
    ずっこけ三人組のようなノリで、多少前作までに出てきた他のタイムスリッパーたちがことあるごとに絡んできて繋がりを持たせているしシリーズ感はとてもいいんだけれど。うーん、どうだろう?このシリーズで体感?してほしかった時代感はともかく、全体的にひょうきんすぎなせいか、人物像がもしかしたらぼやけてないかな??少なくとも私はあまり前作までの具体的な人物像や話がパッと出てこないし、文や構成はやや長く普通の本なみだし、途中途中にしっかりと謎解き要素?の問題も出てくるのはいいんだけれど、マジックツリーのような、「その時代」「その人」の印象が薄い、"タイムスリップ"にすがりたかった利点がやや薄いみたい?

    一応5冊は読んだし、子供自身が読みたがるのでなければ一旦このシリーズは注視して、もう少し「字のある本」は、"読んで"欲しい本に差し替えるか。

    ただちょうどこの本を読ませている時期が、2018年の平昌オリンピック×羽生ゆずるのフィギュアスケートの時で、今回オリンピックで金メダル二連覇を果たした彼の選曲は「SEIMEI」で、この安倍晴明。偶然とはいえやや繋がりもあったし、せめて「陰陽師の安倍晴明」くらいは記憶の片隅に残って欲しいな。
    続きを読む

    投稿日:2018.03.08

  • koneko3618

    koneko3618

    謎の声に呼ばれて平安時代にタイムスリップした香里たちは、わがままな少年安倍晴明とともに、今度は魔界にタイムスリップ。
    ついに正体を現した謎の声の主との呪術バトルの結末は? 人気シリーズ第5弾。

    投稿日:2012.09.20

  • こじゃ

    こじゃ

    謎の声に呼ばれるまま神社の鳥居をくぐり、再び平安時代へとタイムスリップした3人。
    わがままで力が安定しない陰陽師見習い・安倍清明と出会い、共に魔界へと導かれ、妖怪魔王・菅原道真となぞなぞ対決に臨む。
    無事に人間世界、また現代社会へ戻ることができたが、清明にこき使われて嫌気のさしていた式神が付いてきて、ペットの犬として香里に飼われることに・・・。
    シリーズ第5弾。

    (2008/5/8 読了)
    続きを読む

    投稿日:2009.03.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。