スター・ウォーズ エピソード4:新たなる希望

ジョージ・ルーカス, 上杉隼人, 杉山まどか / 講談社文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kazuji

    kazuji

    映画が公開されたのに便乗して、というか流行に乗せられて読んだ。

    映画では描き切れていない細かい設定や心理描写など、文字でしか分からない部分があって楽しく読めた。
    デススター破壊の攻防は、これはこれで緊迫感があって良かったが、やはり映画には敵わないなあと感じさせられた部分でもあった。続きを読む

    投稿日:2016.01.26

  • hiroshiki16

    hiroshiki16

    このレビューはネタバレを含みます

    映像で見るスターウォーズも面白いけど、小説で読んでみるのもいいですね。
    いろんなシーンが、頭に浮かんできます

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.12.19

  • 講談社文庫

    講談社文庫

    伝説はここから始まった――。遠い昔、ジェダイ騎士団が滅びて久しい時代。平和だった銀河系は皇帝パルパティーン率いる銀河帝国の圧政下におかれ、人々は苦難の日々を送っていた。ある時、帝国に抵抗する少数勢力・反乱同盟軍の放ったスパイが、帝国の最終兵器宇宙要塞デス・スターの設計図を盗み出すことに成功する。奪還を命じられたダース・ベイダー卿は、反乱軍の指導者レイア姫の乗った宇宙船を襲う。レイアは捕らえられる直前に設計図と救援メッセージをドロイドに託す。惑星タトゥイーンに降り立ったドロイド、R2-D2とC-3POは名もなき青年ルークと出会う。運命に導かれるように――。続きを読む

    投稿日:2015.12.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。