皆勤の徒【創元SF文庫版】

酉島伝法 / 東京創元社
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
7
4
2
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • lasttrainhome

    lasttrainhome

    全然意味がわからなかった。
    解説を書いている人はなんでそんなに意味がわかっているのか。

    意味がわからないなりに楽しく読めた。
    なんというか、グルーヴ感だけで楽しい。
    意味やストーリーを理解しようとするのでなく、変なものを読むことそのものを楽しむ感じ。
    その意味ではヌーヴォーロマンの作品を読んでいるようなノリ。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.01

  • 酔歩

    酔歩

    読者は1頁目から全てが異質、異形な世界に放り込まれる。
    SFというか、神話の域。
    言葉遊びの妙、漢字特有の酩酊感。
    クローネンバーグに映像化して欲しい。

    投稿日:2019.02.07

  • Yoida

    Yoida

    おぞましい腐肉の世界の蟹工船から一転、臓物の臭いが鮮やかに香る青春学園モノが始まった時には驚きましたね。見様によってはジュブナイル・・・?
    初っ端からこんなん読むの無理ですやん・・・てなりますけど、遠未来の物語も一応日本語らしき言語で書かれていて良かったです。慣れれば結構読めます。続きを読む

    投稿日:2018.03.25

  • あさひ

    あさひ

    このレビューはネタバレを含みます

    異形の生物が続々と登場、有機物が畝り、ぞわぞわと増殖し…。奇怪なイメージの奔流に翻弄されるだけだった表題作。
    連作を読み進めるうちに、人類文明は衰退して異形の進化をしているらしいとか、人類の記憶がデータ化されているらしいとか少しずつ分かってくるけど、解説を読まないと全部は理解できないな。
    人類社会を模している、でもグロテスクにズレている異形の生物たちの生態が面白く、背景設定がわからなくても結構楽しめます。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.01.04

  • jaimax

    jaimax

    2017/6/14
    SFを読みなれていない私。最初は造語とおどろおどろしい世界に頭が疲れる。そのうち世界に慣れてくると物語が入ってくる。面白いのは面白いのだが疲れる。想像力をフル回転させるために頭が疲れるのだ。楽しめる人に楽しんでもらえばいいやという感じなのかなー。続きを読む

    投稿日:2017.06.14

  • cassiio

    cassiio

    創元SF版がタダだったのでおもわずダウンロードしてしまった.書評が絶賛で,ただなのでもったいないので頑張って読んだがちょっとグロすぎる.後書きを読んで初めて壮大な物語が構成されていたことに気付いたが,それでもグロすぎ.でもこんな言葉の使い方とか見たことない.確かにこの作者の方は天才かも.続きを読む

    投稿日:2017.05.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。