毎日のみそ汁100

飛田和緒 / 幻冬舎単行本
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
4
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • itsuji

    itsuji

    要するに、何にでも合う。
    どんな具でも、いける。
    担々麺風が美味しかった。
    カニも美味しかった。

    投稿日:2014.10.29

  • desc1234

    desc1234

    みそ汁が100種類のっている本。じゃがいもだけ、ほうれん草だけ、しし唐と油揚げ、など単品・2品が中心の本。といっても100種類もあれば、こんな材料やこんな組み合わせがあるのかーと、見ていて楽しくなる本でした。
    この本の一番の魅力は、味噌の合わせ方の記載がある点。筆者好みの視点で、各種みそ汁に「信州みそ」「赤みそ」「淡色みそ」「白みそ」の2種類以上の合わせ方が記載されている。味噌の合わせからこだわりたい人にはとってもおすすめの本だと思います。
    (ちなみに私は手抜きで出汁入り味噌を使うような人なので、個人的なニーズには合いませんでした。それで評価マイナス2。)
    [手に取ったきっかけ]
    図書館でレシピ本をあさっていて見つけた。みそ汁は良く作るので、何気に借りてみた本。
    続きを読む

    投稿日:2011.05.06

  • harariehararie

    harariehararie

    This is a book on "Miso soup recipe".
    There is basic miso soup recipe and 100 kinds of miso soup recipes in this book.続きを読む

    投稿日:2010.11.01

  • 日菜子

    日菜子

    お味噌汁、大好き。
    自分のおうちだけの 具の組みあわせって、
    どこのおうちにも ひとつはあると思います。

    こんなふうにしても、おいしそう。
    これをお味噌汁に入れるんだ。

    だしをくつくつ煮るところから、はじめてみようかな。
    ごはんのあいまに啜るお味噌汁。
    いつだって、ほっとする味。
    続きを読む

    投稿日:2010.03.20

  • まりころ

    まりころ

    お友達の結婚祝いに食器などと一緒に贈った本。自分も欲しくなり購入。
    お味噌汁って毎日毎食飲むものなので、別に毎回同じでも悪くはないのだけれど、それなりにバリエーションがあると楽しいな、と思います。自分では思いつかなかった具材や、具とお味噌、おだしの相性とか。いろいろ考えると、お味噌汁って案外奥が深いものです。
    続きを読む

    投稿日:2009.07.23

  • トコ

    トコ

    小さい頃から、朝ごはんにはいりこだしのお味噌汁。

    一人暮らしを始めてからはお味噌汁を作ることなんてほとんどなくなっていたけれど。


    定番の具から、こんなものまで!?という材料も。

    無駄なく的確なレシピ。

    シンプルでおしゃれな構成。

    おいしそうな写真。


    日本人なんだから


    お味噌汁を作ろう!









    続きを読む

    投稿日:2009.06.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。