ラビット病

山田詠美 / 集英社文庫
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
1
4
2
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 康子

    康子

    素直なおんなのこってかわいいなーー!他の作品と毛色は違うけれど、ゆりちゃんもめちゃめちゃいい女。みみみみみみ!

    投稿日:2020.06.18

  • ま

    0008
    山田詠美作品はまだまだ全然読めてないが、この作品は他の作品と毛色が違うのはわかる…。ゆりとロバちゃんがかわいい。パンツにろば…。

    投稿日:2019.12.28

  • rafmon44

    rafmon44

    山田詠美自身?と思わせるような設定であり、さぞかしリアリティがあるんだろうな、という印象。そして、女性とは、物語に出てくるような奔放な同性に憧れるか、あるいは許容するもの。そもそもの理想が男性とは異なるのだ。しかし、黒人を好きになる日本人が一定層いるのは、確率論の問題だろうか。恋愛感情とは不思議なものだが、それでも人種間の恋愛には、何かしらの反発しあったり引きつけあったりという関係性において、傾向があるものだと思う。それが遺伝子レベルのものなのか、メディアに作られたものなのか。続きを読む

    投稿日:2016.10.07

  • アイネクライネ

    アイネクライネ

    とあるコミュニティサイトの「小説に出てくる好きなカップル」というトピックで紹介されていた作品。
    エキセントリックな女の子・ゆりと、彼女に振り回されるアメリカ軍人・ロバートが織り成す日々を綴った物語♪

    とにかく行動が読めないゆりちゃんと、それに反応する純情なロバちゃん~という二人の掛け合いが面白かった!
    正直ゆりちゃんの奇行は私の理解の範疇を越えることが多々あったけれども、それに付き合えるロバちゃんは度量が大きくて凄いなと思った。(゚∀゚;)ゞ
    普段は我儘でタフなゆりちゃんだけど、実は天涯孤独な身の上ゆえに、どこか赤ちゃんみたいな無垢さもあって…自分の感情をうまく処理できなかったり、ロバちゃんの優しさに照れたりするところなんかは、普通に可愛いかったw

    誰かを大切にするっていうのは、甘い言葉を囁くことではないんだよなぁ~と改めて思った。((ˇωˇ〃)
    言葉に依らなくても、ロバちゃんがゆりちゃんのことを大好きだ~って気持ちがとても伝わってきたから*
    ゆりちゃんが何を仕出かしたとしても、とことん向き合おうとするロバちゃんの姿勢には、学ぶところがあるなぁと感じた☆

    テンポが良くて読みやすく、とても可愛らしい作品だった❤-(^ε^)
    続きを読む

    投稿日:2016.09.29

  • みお

    みお

    2人の会話や関係性が文句なしにかわいかった。
    現実離れしてるから実際に憧れたりはしないけど、軽く読めるし良い癒しになりました。

    投稿日:2015.06.11

  • 宮村陸

    宮村陸

    このレビューはネタバレを含みます

    初読。バカップルなんだけど、誰もがうらやましいなあと思う部分が核にあって、だからこそなんだかんだ言いながら周りが許して見守ってしまう、でもやっぱりバカップル。山田詠美さんの勇気あるバカップル描写がお見事です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.06.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。