晴れときどき、乱心

中谷航太郎 / モノノケ文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 三田主水

    三田主水

    http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2012/12/post-37f2.html

    投稿日:2020.02.29

  • bunko17

    bunko17

    正直、最初はそんなに面白いと思えませんでした。
    内容紹介から作之進が主人公だと思って読み始めたのに、
    影が薄くてなかなか小説の世界に入り込めなくて・・・。
    でも徐々に増えていく登場人物たちが楽しい人たちで、
    後半に向けてどんどん面白くなってきます。
    「怪談」という単語から妖怪物かと思ってましたが、違いました。
    だって表紙もそんな感じだったし。
    ぼてふりの太一が怪談好きでなかなか面白いリアクションはしてますが。
    実際は大名家、御家人、豪商から果ては忍者まで、
    いろいろ入り乱れた陰謀渦巻く活劇でした。
    まぁ作之進にはある秘密があって、それがちょっと異色ですけど。
    ただし、完結していません。
    作之進の秘密も含めていろいろ謎のまま、次作に続く、でした。
    うーん、これどうやって収拾つけるんだろう。
    気になります。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。