あとは泣くだけ

加藤千恵 / 集英社文庫
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 3.2
1
3
6
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ひじかちゃん

    ひじかちゃん

    過去にもらった贈り物をきっかけに
    記憶を遡る話が詰まった短編集です
    そのときは、すごく泣いて辛くても
    時間が経って、今、過去として
    思い出にできるってすごい
    ハッピーエンドでは無いけど
    主人公たちは皆前向きでした
    カバーイラストは、
    大好きな #いくえみ綾 先生。
    あの頃の天使 がすき
    続きを読む

    投稿日:2021.03.02

  • bwv232

    bwv232

    凄く読みやすい文章でした。かといって読み飛ばす様な感じでもない。
    タイトル通り、既に取り戻す事の出来ない関係を描いているお話なので、強引な行動に出る人物は出てこない。まぁ、普通の人の普通の恋愛なんだけど。
    お気に入りは、「呪文みたいな」。
    続きを読む

    投稿日:2017.06.25

  • ponpon

    ponpon

    加藤さんの文章はスラスラと入って行ける。でも、今まで読んだ作品の中で一番感動はなかったかも…。
    それでも、やはり若い感情の描写が上手くて、グッと来る言葉や情景もあった。あーこんな感情があったなと。
    んな日常の一節を切り取った作品。他の作品をまた読み返したくなった。続きを読む

    投稿日:2016.12.30

  • rkoo

    rkoo

    読みやすい。テーマは身近にあると思われるもので重い。
    この後どうやって生きていくんだろう。どんな風に抱えて、何を考えながら生きていくんだろう。と、どの章でも思った。

    投稿日:2016.09.26

  • raine

    raine

    加藤さんの小説を遡って読んでいますが、
    どの作品も、言葉選びも話の展開も巧みで面白く、
    この作家さんに出会えてよかったです。

    恋愛小説はあんまり、なんて思っていてほんとうに損しました。

    一人称で淡々と話を進めつつ、
    そこに挟まれるジャストな感情表現と会話の妙で、
    登場人物の気持ちと状況が手に取るように伝わってきます。

    恋愛が少しうまくいかなくなった人たちが、
    もがくあまりに少しずつ日常よりずれて
    (いわばちょっとだけ狂気じみて)ゆくさまを描くのも加藤さんは素晴らしく上手いと思うのですが、この本はそのあたりが多く楽しめますよー。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.18

  • manimani3824

    manimani3824

    帯評とイラストに惹かれて購入。

    現実味があるようでないような。
    短編集やからしょうがないけど
    え?そこで終わるの?っていう
    もやもや感が否めない。
    あとは泣くだけって言われたら
    そうかもしれんけど、
    グッと訴えてくるものは特に無し。
    続きを読む

    投稿日:2015.12.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。