鎌倉ものがたり 1

西岸良平 / まんがタウン
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
1
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まひる

    まひる

    「三丁目の夕日・夕焼けの歌」の
    西岸良平先生の作品。
    三丁目の大ファンで、昔から読んでますが
    こちらの「鎌倉ものがたり」もとても好き。

    歴史ある鎌倉の風景と、地元のもののけたちの世界。
    主人公は、文学青年のような小説家の一色先生。
    その奥様、亜希子さん。
    鎌倉警察署では、現実でも本当に
    妖怪も取り締まっていそうな気がする。

    そして、江ノ電!!!
    乗りに行きました^^;猛烈ファンです。

    西岸先生がきっと、この街大好きなんだろうなー。
    愛が溢れてます。
    続きを読む

    投稿日:2018.09.25

  • 映画本棚

    映画本棚

    「DESTINY 鎌倉ものがたり」
    妖怪、魔物が住まう街、古都鎌倉。ミステリー作家・一色正和は執筆のかたわら、難事件の捜査にも力を貸していた。ある日、妻の亜紀子が不測の事態で黄泉の国に旅立ってしまう。正和は妻を取り戻すため、黄泉の国に赴く─。
    キャスト:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯
    監督:山崎貴
    http://kamakura-movie.jp/
    https://www.youtube.com/watch?v=RO-oxz3H6lo
    続きを読む

    投稿日:2017.12.07

  • saya

    saya

    このレビューはネタバレを含みます

    鎌倉が好きな人におすすめ、と何かで見かけて読んでみました。
    レトロでのんびり、一話完結のお話を
    あまり気負わずに読める作品です。

    妖怪などの類が当たり前に描かれていて
    警察やテレビも普通に扱っているのが不思議な雰囲気です。


    キャラクターに感情移入して読み進める
    といった類の漫画では無いですね。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.08.24

  • hukuro

    hukuro

    小学生のときに読んでたんですがミステリーなのにとてもほのぼの・・・怪異とかも出てきて鎌倉って本当に良い・・・!って幼いながらに思ってました。

    投稿日:2015.06.16

  • bunn

    bunn

    父の本棚より。鎌倉を舞台にしたミステリーといいつつ、犯人たぬきだったり、刑事がきつねだったりかなりシュール。え~そりゃないでしょって落ちも平気で出てくるけど、どこかにくめない我が家の愛されほのぼの?まんがです。続きを読む

    投稿日:2012.07.16

  • 勘

    父の本棚より読ませていただきました。
    人間と妖怪の交流が、日常として繰り広げられる様子が堪らなく好きです!
    鎌倉の魅力も沢山貰っています(^^ゞ

    投稿日:2011.11.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。