忠臣蔵 もう一つの歴史感覚

渡辺保 / 講談社学術文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 0.0
0
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Στέφανος

    Στέφανος

    元禄十四年三月十四日―口の暦
    近松門左衛門の手紙
    「文盲」の吾妻三八
    もう一人の大石内蔵助
    竹田一族の興亡
    元禄十五年十二月十四日―中の暦
    中村松江の恋
    尾上菊五郎の性根
    偏癡気先生の視
    粋と肚
    元禄十六年二月四日―切の暦

    著者:渡辺保(1936-、東京、歌舞伎研究)
    解説:川村湊(1951-、網走市、文芸評論家)
    続きを読む

    投稿日:2019.04.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。