貞子3D 2 ──再誕

鈴木光司, 保坂大輔, 杉原憲明, 後藤リウ / 角川ホラー文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • もんがらかわはぎ@読書垢 ホラー小説ならなんでも読みたい

    もんがらかわはぎ@読書垢 ホラー小説ならなんでも読みたい

    このレビューはネタバレを含みます

    「呪いの動画」騒動が終息し、日常を取り戻した孝則と茜。やがて、二人は娘をもうけ、幸せで穏やかな日々を過ごしていた。5年後再び恐ろしい悪夢の中に引きずり込まれるとも知らずに。


    貞子3Dの続編、貞子3D2。時間軸は再び世に君臨した「呪いの動画」騒動が終息した5年後の話。孝則と茜の娘である凪と孝則の妹である楓子の物語である。茜の決死の行動によって効力を失ったと思われた呪いの動画が再び、だれかの手によって蔓延する。原作小説の貞子はウィルスのように増殖し人々を死に至らしめるという設定もうまく生かされてたように思う。また、本来は守るべき存在である子供が恐怖の対象になるというのも、大変そそられた。(死を予言するような絵を描くというのはなぜこうもそそられるのだろう) 作中の人間は、どうにかして貞子を打ち倒そうとしてあがくのだが、それすらも貞子の手のひらの上で踊らされていたにすぎないのではないだろうか。茜も孝則も楓子も、刑事も何もかも貞子が再びこの世に生まれるためのおぜん立てをさせられたように思えてならない。前作よりより核心に迫っており、またその過程で起こる恐怖の出来事も恐ろしく大変面白かった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.22

  • Shiori

    Shiori

    このレビューはネタバレを含みます

    生きてたんだ!?っていう驚きがありました。生命力強い!けど歪んだなぁ...。原作の幸薄く儚い感じの美女貞子はどこにいって、どこに向かっているんだろうなぁ。最後そう繋げるかー!!ってなりましたね。そうかそう原作に絡めるか...

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。