AZUMI―あずみ―(8)

小山ゆう / ビッグスペリオール
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • gmind

    gmind

    暗殺の方法。通行人を装って相手の近くに位置したときに、面識のある一人が笠をとって、挨拶。そうすると相手も笠をとる。その瞬間通行人に扮した仲間が斬りかかり、その相手をしてる時に挨拶した男が斬りかかる。これは実現しなかったのですが、なかなかリアル。いろいろな方法があるものです。
    聖覚院慈行暗殺が今回のあずみの指令ですが、寺に入り込んだくノ一が捕まってしまう。また、聖覚院慈行は替え玉であることが分る。幕末を舞台にすることで面白くなってる。
    続きを読む

    投稿日:2013.09.04

  • さっちん

    さっちん

    だいぶ前から発行されてる、幼少期からのあずみの物語は読んでないけど、そっちとは話繋がってないみたい。面白いです。あずみ可愛い。

    投稿日:2011.09.26

  • しろくま

    しろくま

    「おーい竜馬」からの登場人物が多数。以蔵さんは凄みがないねえ。肝心の主役のあずみも、いまのところ「旧あずみ」の魅力にはおよばないなあ。

    投稿日:2011.06.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。