世界を知る101の言葉

DR・マンディープ・ライ, 鹿田昌美 / 飛鳥新社
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Yumi

    Yumi


    20220108

    著者が感じた各国がシンプルに整理させていて読みやすかった。歴史にも触れられていて、その国の価値観の源がよくわかるような構成だった。

    外国人からみた日本にも触れられていて新鮮だった。よく描かれすぎていて、日本人が感じる日本の現実とはちょっと乖離があるような気はしたが、、。

    本当に知らない世界がまだまだあるな、と余計に日本飛び出したくなっちゃった!
    続きを読む

    投稿日:2022.01.08

  • 本好きの本間

    本好きの本間

    誰もがニュース等を見聞きし、各国に対するイメージを持っているはずだ。ところが、この本に記載されていることと、自分のイメージが合致しないことが多々あった。実際に著者が訪れて、肌で感じた内容であるので信憑性がある。さまざまな情報を得て、偏見に陥らないよう気をつけたいと思った。
    各国3〜4ページで書かれているので、情報が少なくなるのは仕方ないと思うが、101の国と地域を淡々と同じペースで語っているので、読み切るには労を要する。
    続きを読む

    投稿日:2021.12.29

  • yone97

    yone97

    国が違えば考え方も変わり何を大切にするかの価値観も変わってくる。人生をどう楽しむかは考え方次第で悩まないことも大切だ。ブータンは何故幸せなのか?人同士が繋がり全体でみんなが一緒に行う、ベトナムは悲痛な境遇でもどう復元するか、適応力が優れている等他国を見習うことが参考になることも多いと思う。続きを読む

    投稿日:2021.11.07

  • musa89

    musa89

    それぞれの国や地域に対するなんとなくのイメージが、どれほど愚かで根拠のないものか思い知れる。経済のことだけでなく、治安の良し悪しや格差をどう受け止めてるかにお国柄が出るのだなと感じた。
    日本のところは、そう思っていただけるなんて本当に光栄です、そう思っていただけたことに恥じない生き方をしたいと思った。
    順番が地理別ではないので、世界地図に簡単なメモを入れて整理しても楽しそう。
    続きを読む

    投稿日:2021.08.29

  • hvnstr

    hvnstr

    政治的な思惑もなく、現地で見たまま感じたままの国のありようが簡潔に書かれてある。いい本だ。教養として読むと楽しい。
    東京五輪にちなんで興味をもった本。

    投稿日:2021.08.29

  • 綾本

    綾本

    それぞれの国をひとつの言葉で表しているのだけれど、著者本人が実際に旅をして感じたことに基づいているから説得力があるし、興味深い内容だった。
    想像どおりの国もあれば、イメージと全く違う国もあり、新しい発見もあった。
    個人的には、フィンランドへ行ってみたいと思った。
    森林でひとり、癒されたい〜!
    続きを読む

    投稿日:2021.07.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。