【感想】明日から使える死亡フラグ図鑑

茶んた / 宝島社
(19件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
4
3
10
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • okkkiy555

    okkkiy555

    フィクション作品にありがちな「死亡フラグ」を収集した本。イラストも交えてユーモラスに語っている。映像や小説に多く触れない私でさえも、思いつくフラグも幾つかあって、詳しい人は作品の名前も場面も挙げられるだろう。改めて、「死亡フラグ」という言葉の普及率にも感服させられるし、またそれがあることでエンタメ作品の演出の中核を担っている。むしろ「ここで何か起こるんじゃないか」「やっぱり」と誰もが思いたいのではないか。
    ただし、マンガにもあったとおり声に出して「これはフラグだ」と純粋に作品を楽しんでいる人の側で先回りするのは無粋である。あくまでも自分の中で答え合わせをする、それが死亡フラグだ。
    ライターさんが何人か参加しているようだが、文体が好みなのは「知的風ハット」氏だった。
    続きを読む

    投稿日:2024.05.21

  • ゼログラ

    ゼログラ

    良くこんなに死亡フラグあるあるを集めたなあという感じだった。人だけでなく中盤に出る救助ヘリや、アクションシーンに出る名建築物なども取り上げいるのが面白い

    投稿日:2022.11.17

  • chaos boy tokyo

    chaos boy tokyo

    「それ、死亡フラグっていう?w」っというツッコミが出来るように設計された、楽しい本。

    ある意味、究極のネタバレとも言えて、今後映画を見るときに思い出すでしょう。

    なぜか漂う昭和〜平成感がたまらなく、古き良きバブル崩壊後日本の、緩い感じを堪能できました。
    なんでだろ笑
    続きを読む

    投稿日:2022.07.09

  • hawaii0521

    hawaii0521

    死亡フラグとは、ある特定のセリフを言う、状況に陥る、行動をすると、その人は必ず死ぬ、というもの。
    例えば、戦場で兵士が「俺この戦いが終わったら結婚するんだ」と言い、相手の写真を見せるや、敵の足止めをしてくれる人等々。
    本書は、そんな死亡フラグだけを約90種類を程集め、解説している。

    個人的に笑ったのは、「脱出ポッドで一人だけ逃げようとする人」と、「自分の武器をなめる人」。

    ただ、本書で死亡フラグパターンを覚えてしまうと、今後映画を観た際、ああ、この人死ぬな、とわかってしまい映画に集中できなくなる可能性大。
    続きを読む

    投稿日:2021.09.25

  • Chian茶

    Chian茶

    いろいろな死亡フラグが乗ってる図鑑で
    割と見た事あるものも結構あった
    (だいたいHUNTERHUNTER)

    投稿日:2021.07.31

  • ksk84

    ksk84

    本屋で見かけ、気が付けば握りしめてレジに並んでいた本作(笑)

    いやー、シンプルに面白いですねー( ̄∇ ̄)

    何というか、IQを「2」ぐらいにして何も考えずに見れる感じがラクで良いです(笑)

    この手の本ってけっこうあるような気がしますけど、この本は作者の「ネーミング」が巧みだと思います。
    独特の視点+ワードセンスが炸裂しまくってますねー(´∀`)
    言い方次第で、ココまで面白くなるんだなーと。

    補足文は若干滑り倒してる感じもしますが…(他の人が考えている?)
    タイトルとイラストを眺めて行くだけでも、十分に腹をネジ切るくらいの破壊力はあるかと思います。

    個人的には「闘いの最中に回想エピソードが入る人」、「規格外の反応を装置の故障と決めつける人」、「一人称視点で追いかけられる人」、「嵐の日に畑の様子を見に行く人」あたりがツボ…思い出すだけでちょっと笑えるわ…くくく…

    半端なく辛いことが起きて自分の死亡フラグが立った時に、いつかこの本の面白さに救われる日が来るかもしれない…(笑)

    <内容(「Amazon」より)>
    Twitterで大バズり! 1コマ漫画で描く死亡フラグ図鑑! 「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」「馬鹿野郎! そんな化け物がいると思うか!」「まったく、こんな楽な仕事なら一生やってたいぜ」絶対死ぬじゃん! な1コマ漫画が詰まった死亡フラグ図鑑! 圧倒的な画力で描き出されるリアリティとどこかで見た「あるある」ネタは、読めば読むほどクセになる。

    続きを読む

    投稿日:2021.05.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。