増補版  教養としてのプログラミング講座

清水亮 / 中公新書ラクレ
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
3
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ホトケ

    ホトケ

    プログラミング無知な人にも分かりやすく教えてくれる良書の増補版。
    言語以前の実社会での活かし方が具体的で思考法としても役立つ。IBMの成り立ちやインテルの発展に日本人が関わっていた等のコラムも面白い。
    全世界プログラミングとか能力の図書館とか世の中面白いことを考えている人がいる事にも嬉しく思える。
    あとアランケイの50年前の図が未来を先取りしすぎていて驚愕。
    続きを読む

    投稿日:2021.05.07

  • 群青

    群青

    このレビューはネタバレを含みます

    プログラミングとは何か、かなりの数の具体例を挙げて教えてくれる本。

    プログラミングとは、ある目的を達成するための手段のこと。実生活でいうと、身近な人達に楽しんでもらえるよう計画する結婚も、プログラムであるといえると記述されている。

    子どもの将来を正しく導く教育もプログラミングであると述べられているが、この考えには何となく違和感というか不気味さを覚えた。子ども側から考えると、もちろん意思を持つことは許されるけれど、人生を勝手に決められているような感じがして少し怖い。

    人類が能力をつけるために勉強する機会は無くなると著者は述べているが、私も同感である。誰でも何でもできる時代がやってくるのは怖くもあるけれど、好奇心が勝る。

    人間は直感で犬と猫を判断しているという点にはなるほどと思った。その直感を、今のAIは既に持ち得ているというのも大変興味深い。

    プログラミングを知りたい人におすすめしたい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.03.06

  • 中央公論新社

    中央公論新社

    人類の叡智「プログラミング」。その歴史や日常で役立つ技術を天才プログラマーが解説。この一冊であなたが見ている世界は一変する!

    投稿日:2020.09.08

  • kazemakase

    kazemakase

    何事もアルゴリズムと考える思考法は面白かったし、考えさせられた。人に指示を与えるときに応用できそう。

    投稿日:2020.07.15

  • なかちゅう

    なかちゅう

    小学校の授業に取り入れられることになったプログラミング。これまでプログラミングに縁がなく知識もない者にとってプログラミングの概念を理解するのに適した1冊。プログラミングにおける思考プロセスは色々な場面で活かせることもに納得。続きを読む

    投稿日:2020.07.08

  • iuhwlib

    iuhwlib

    請求記号 WA26.5-SHI
    https://opac.iuhw.ac.jp/Otawara/opac/Holding_list?rgtn=1M024748
    医療人にはなんとなく関係なさそうな領域ですが、実は多いに学ぶべきところもありますし、なにしろ、現代人の常識であるプログラミングの基礎・考え方が一冊で網羅できます。続きを読む

    投稿日:2020.05.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。