可愛いがお仕事です

小林典雅, 羽純ハナ / ディアプラス文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • lovenovels

    lovenovels

    偽物の婚約者として初めて出会った春真と慧吾。育った環境が全く違う2人だけど、慧吾の溺愛っぷりがとにかく楽しい。お金に糸目を付けない感じが天然で。そんな状況に置かれても、萎縮したりしないし、逆に利用したりなんて全く考えていない感じの春真もよかった。流されやすいところもあるけれど、ダメと思ったらちゃんと意見を言えるのも慧吾にはあっていそうだし。ちょっとずれた2人のやり取りは、いつまでも見ていたくなるものだった。続きを読む

    投稿日:2021.02.10

  • K

    K

    このレビューはネタバレを含みます

    ▼あらすじ
    人材派遣スタッフの春真の初仕事は『ゲイのセレブ男性の結婚相手のフリ』で……!?
    偽装結婚から始まる、年の差すれ違いスイート・ロマンス♡

    ***

    ストーリーの完全度:普通〜やや高い
    トーン:あまあま・コミカル
    エロ度:低い
    萌え度:普通
    総合評価:★4.0

    積み本崩し。少々イメージと異る点もありましたが、まぁまぁ楽しく読めた作品でした。
    特に印象的だったのが霧生(攻)の初登場時シーン。初っ端から天然っぷりを披露する霧生と、霧生の秘書である諫山との掛け合いが面白く、刑務官の話のくだりで思わず笑ってしまいました。この二人、良いコンビしてるわ〜(笑)

    キャラクターの台詞量は多いですがテンポは良いですし、攻めの家族を騙す為に架空の出会いからプロポーズまでの経由を二人で考え、恋人設定を作り上げていく様子は読んでいて楽しかったです。
    ただ、いかにしても10日間で両想いになるのはちょっと短かったかなーと思うんですよね。受けが自分の親代わりの叔父に恋をしているという設定もあるので、せめて1ヶ月くらいは攻めと叔父の間で揺れてほしかったというか…。長年片想いしてきたんだからそんな早々に心変わりされるとちょっとモヤるというか…(^^;)

    あと、攻めの家族に受けを紹介してからの展開の早さが少し気になってしまって。最終的に攻めの父親が受けを認めてくれた展開は良かったのですが、最後の方のドタバタ感はあまり好みな展開ではなく、ラグビーのくだりは若干白けてしまいました。
    まぁ、それでも全体的に見れば比較的楽しく読めた方なんですけどね。ただ、個人的にはカップルもストーリーももう少し落ち着いていた方が好みかな、と(笑)
    シリアス要素は低いので、ドタバタラブコメディが好きな方にはオススメです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.26

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。