うそつき光秀

赤堀さとる / 講談社
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • m1m3happy2

    m1m3happy2

    読みやすい文体で、歴史初心者でも楽しめた。ただ、いまいち光秀の心情に踏み込めてない感じ。嘘を突き通すことの深みがなかった。

    投稿日:2020.07.25

  • mp_qm

    mp_qm

    世の中の上下なんかくそくらえだ‼️すべてをぶっ壊してやる‼️
    熱い思いを抱き、天涯孤独の青年 十兵衛は出自を偽り、名前を騙り、武士の礼法を身に付けた"明智光秀"
    己の夢を叶えるために、塗り固められた嘘、嘘をつき続けるのは、夢のため?それとも自分の立場のため?
    信長は何を知り、何を見ていてのか?最後の一言に込められた思いは何だったのか?
    続きを読む

    投稿日:2020.01.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。