響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編

武田綾乃 / 宝島社文庫
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
2
6
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • chifuyuk

    chifuyuk

    「響け!ユーフォニアム」シリーズのスピンオフ。本編にもチラチラと登場してた久美子の中学時代の同級生で、トロンボーン吹きの梓が主人公。マーチングをやりたい彼女は久美子とは違うマーチングの強豪、立華高校に進むが、そこにもいろいろな人間関係があり、いろいろな出来事が起きる。
    まあ、前半なので、私には誰が誰を理解するだけで終わった感じ。ようやく分かって来たので後半が楽しみ。
    立華のモデルはサッカーでも強い橘やね。実際にもこんなにハードなんやろうな・・・ 頑張れとしか云いようがない
    続きを読む

    投稿日:2020.10.09

  • yankoba

    yankoba

    響け!ユーフォニアムシリーズでたまに出てくる強豪立華高校に進学した久美子の友人佐々木梓さんの物語。
    北宇治高校とはまた違う強豪校ならではの葛藤や人間関係や梓も優秀だからこその困難さが描かれる。基本的に主人公の梓が優秀なのでスムーズに行きそうな感じもするんだけどそうは行かないのが強豪校の怖いところ。
    まだしも北宇治のほうがマシかなという気もするが困難となる原因の半分は梓にあるのでこれまた難しいところ。
    後編も楽しみになる1冊でした。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.26

  • kazemakase

    kazemakase

    響けユーフォニアムではちょいちょい出てきていた立華高校をメインに据えたお話。より人間関係がドロドロしていて、この続きがちょっと怖いくらい。

    投稿日:2019.01.28

  • onmr

    onmr

    アニメユーフォで佐々木梓がコンクールレギュラーなのに何の違和感も覚えなかったけど、冷静に考えればあの立華で1年生がレギュラーって相当凄いことだってこの本読むまで気付かなかった。

    志保に居場所が見つかって良かった。
    どう足掻いてもどう努力しても"本物"たちには敵わないあの子の気持ちが痛いほど分かるから。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.09

  • ゆづき

    ゆづき

    マーチング強豪校に入学して二ヶ月の梓の、春、夏の校内合宿、コンクールの京都府大会まで。大会オーディションの結果発表にドキドキした。青春の日々の其処此処に仕込まれた、実力者な面を取り繕い素でハンサム女子な過保護の梓と彼女を慕いべったりな初心者のあみかの関係のざらりとした違和感が効いていて引き込まれた。続きを読む

    投稿日:2018.10.13

  • おにけん

    おにけん

    このレビューはネタバレを含みます

    「響けユーフォニアム」の別シリーズ。「ユーフォニアム」の黄前久美子の中学時代の同級生、佐々木梓を主人公とした部活動奮闘記。相変わらず、吹奏楽部(今回はマーチングバンドの方が多い)の活動やその部活に対する苦悩、友人や部内での上下関係の苦悩などがリアルに描かれている。終わりに、何かと面倒を見てきたあみかから、独り立ちをする宣告をされ、あみかの面倒を見ることを自分の責務のように感じてきた梓が、どういう風にそのことを消化していくのか。後編も続けて読んでいきたいと思う。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.04.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。