僕と君の365日

優衣羽, 爽々 / ポプラ文庫ピュアフル
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 咲星∅・*:。✡*:゚

    咲星∅・*:。✡*:゚

    このレビューはネタバレを含みます

    毎日を無難に過ごしていた僕、新藤蒼也は
    進学クラスから自ら希望して落ちてきた
    美少女・立波緋奈と隣の席になる。
    だが、その矢先「無彩病」ー色彩が失われ、
    やがて死に至る病気になったことを知り、
    自暴自棄になってしまう。
    そんなとき緋奈が「死ぬまで彼女になってあげる」と
    約束してきて…。
    美しい情景で紡がれる、
    驚愕のラストに号泣必至のラブストーリー。

    -------❁ ❁ ❁-------

    1つずつ色あせていく世界に抗いたくても抗えない。
    そんな苦悩を描いている作品で、
    とても読みやすいものでした。
    相手を苦しめてしまうと知っても
    それでも伝えてしまう想い。
    表紙も爽々さんと、好きなものづくしでした!


    『私はそのうち、空の色がわからなくなる。
    木々の色も花の色も、愛する人が照れ笑いをした、
    赤く染った頬さえ見えなくなる。
    だから、
    最期まで愛する人が見る世界を隣で見ていたい。
    世界がモノクロームに支配されるその日まで。』

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.09

  • さちか

    さちか

    このレビューはネタバレを含みます

    とりあえず泣ける。途中でもしかして緋奈も?って薄々気が付いたが、最後の日記で一気に涙が止まらなくなった。ずっと誰にも言わずにいた緋奈も死にたくはないだろうのに、蒼也にずっと寄り添って、優しすぎて…2人の運命が悲しすぎる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.03.07

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。