プリズナートレーニング外伝 監獄式ボディビルディング

ポール・ウエイド, 山田雅久 / CCCメディアハウス
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • モルト

    モルト

    このレビューはネタバレを含みます

    今回のテーマ、ボディビルにつながる「筋肉」をつけるトレーニングについて、わかりやすく書いてある。それぞれ気になる部位のトレーニング方法が書いてあるので、胸を厚くや腕を太くなど、それぞれのニーズに合わせた自重トレーニングが行えるようになると思われる。

    また、それに対して「筋力」をつけるトレーニングについても書かれている。こちらではあえて筋肉を肥大させずにパワーをつける方法について書かれていて、本当に色々なトレーニーに有用な内容に仕上がっていると思う(ただし、基本はやはり基本は前に出版されていた2冊なので、そちらも参照を)。

    個人的な収穫としては、足を前に出すアンイーブンスクワットが股関節の固さから難しかったので、それに変わるシュリンプスクワットを知れたのが良かった。自重トレーニングは体重を利用するぶん手軽だが、困難にぶち当たったときには工夫が必要になる。そのときにいろいろな方法を知っておくのはとても有用なので、今回も買ってよかった。

    「ジャンクフードを食べろ!」など、現代トレーニングの常識を痛快に批判するポール・ウェイド節もあいかわらず楽しめるので、読み物としても面白かったです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。