龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(12)

川原正敏 / 月刊少年マガジン
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まいつき

    まいつき

    さあ「鴻門の会」です。
    ここで、劉邦の命を取らなかったことが、後の四面楚歌の窮状へなってゆくわけですが、それをこの時点でおぼろげにでも予想しているのは、范増一人だけか。

    「鴻門の会」といえば、范増の「豎子不足與謀」の一言。これが項羽の耳に入って、という展開がこの後に来るのですが、どうしていくのか。
    「豎子」を項羽ととるか、暗殺失敗した項荘ととるか。おそらく、作者としては項荘の方にしたと思うのだけども。項羽と范増の決別はどのように描かれるのか、ここの一言がどう影響してゆくのか、楽しみが続きます。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。