角さん、ほめられ過ぎですよ!~異常人気の「角栄本」の正しい読み方~

中尾庸蔵 / 扶桑社BOOKS新書
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 波瀬龍

    波瀬龍

    【由来】
    ・図書館の新書アラート

    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    要約】


    【ノート】
    ・つまみ読み。岩波の解除本について言及されていたのはラッキー。種々の本を評しているのもありがたいというか何というか。

    【目次】
    続きを読む

    投稿日:2018.10.28

  • H.Sato

    H.Sato

    角栄没後の23年間に144冊もの角栄本が出版されている。
    人はな、お金をもらって喜ばない奴はいないんだよ。
    総選挙というのは、どんなきれいごとを言ったって、権力闘争に間違いはないわけだから、戦争のための軍資金はいる。
    必要なのは学歴ではなくて、学問だよ。学歴は過去の栄光、学問は現在に生きている。
    続きを読む

    投稿日:2017.04.24

  • ucym100

    ucym100

    田中角栄邸 書生日記

    早坂秘書は、三顧の礼で迎えられたのか
    早坂氏自身が大物に書かれすぎていて、事実とはず
    れがある、というのが定説

    特にキッシンジャーが我慢がならなかったのは、政治的に微妙な問題を含めて、あること、ないことを織り交ぜて、田中が報道機関に情報を流すこと

    尾山太郎氏 正直、私は、こんなに往生際が悪い男をはじめてみた
    続きを読む

    投稿日:2016.11.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。