完全教祖マニュアル

架神恭介, 辰巳一世 / ちくま新書
(86件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
30
32
12
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kuwataka

    kuwataka

    「コメディタッチのドキュメンタリー」という位置付け読むと、この浅はかさ丸出しの「言い切り」「楽観的」「教祖も信者もひっくるめて宗教を小馬鹿にしすぎ」というテイストも「演出」として、まぁ「有り」かなと。
    マイケル・ムーア監督作品のような受け止め方で丁度良い。間違っても正座して崇めるものではない。

    演出は面白おかしく、シニカルでジョークっぽく書かれているが、「困っている一般の人々」に「少しのお金」と「儀式から得られる精神面のハッピー体験」を交換し、また「苦しむお金持ちや権力者など」にも「大金」と「救済」を交換し、その集めた大金のほとんどを寄付して、信頼と尊敬を得ようと説くこの構造は、企業のマーケティング活動にも重なる。大衆と組織の関係性そのものと言って良いかもしれない。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.22

  • Takumi

    Takumi

    反社会的思想を世に拡げていく為のノウハウがポップに書かれていますが、参考例として三大宗教の宗教的価値観が丁寧に説明されているため、宗教学の勉強になります。というのはほぼ建前で、「物は言いよう」な論理展開と文章力が面白いため最後まで読む価値ありです。群集心理の極端な例として捉えると、ビジネスにも応用できるかと思います。基本的には話のネタとして楽しむ本!続きを読む

    投稿日:2020.03.22

  • ユリヲヘッド

    ユリヲヘッド

    新興宗教の教祖になって人々をハッピーにしようぜ!がコンセプトの本。

    教祖としてやるべき、反社会的な行動の数々を、伝統宗教もやってることだから自信もっていこうぜ!と、後押ししてくれる。

    投稿日:2020.03.08

  • hitomi

    hitomi


    おすすめしている人が多く、ずっと気になっていた本。この本をリアルに「教祖になりたい!」という心意気で読む人はいないと思うが笑、抽象化すると行動心理学的要素が強く非常に勉強になる。わかりやすい宗教学の入門書、といったところか。

    特にコミュニティ論、これは個人的にかなり面白かったし、学び深かった。ある意味、どんなブランドも企業も、ファンが定着しなければ発展も継続もない。宗教に学ぶコミュニティのあり方は、ブランド運営に大いに活かせそうだ。

    ①人が集まる場所をデザインすること
    →コミュニティを作りの最も重要なポイント。参加する人のつながりと結束力を強くする。逆に言えば、集まれる場所、繋がれる場所がないと人々の横のつながりは生まれない。この"場所"はオンライン上ではなくオフラインであることに意味がありそう。

    ②集まるタイミングはある一定の頻度で小規模・大規模共に開催されること。
    →小規模は横の繋がり強化、大規模なものはトップの権力開示(こんなにも多くの人が支持するものに自分も参加できているのだ!という高揚感と信仰への再認識)

    ③イベントの開催は「日常からの飛躍」がキーワード
    →「特別」を意図的に作る

    ちなみに、良い意味で予想と反するテンションの文体で、 著者がいいキャラすぎます。(この人絶対2chの住人だっただろ……)
    いやあ。笑った……笑
    続きを読む

    投稿日:2020.03.07

  • 金岡 千賀子

    金岡 千賀子

    教祖になるなら?という独自の切り口で宗教システムについて書かれた本。楽しく三大宗教について軽く学べる。

    投稿日:2019.11.09

  • moto946

    moto946

    このレビューはネタバレを含みます

    宗教というと、日本では虐げられたり、軽視されたり、誤解されたりすることが多い気がするが、宗教があることで気持ちの持ち方が変わったり、今まで感じていなかった意義を見いだせたりする。どんなことを信念として生きていくかの指針をもつことが重要である。

    どんな結果がでたとしても、「これが神の意志ならば間違いない」と肯定的に受け入れられる。これが神の役割。
    神は困っていれば助けてくれる便利なお助けキャラではなく、困っていること自体を工程する存在である。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.10.23

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。