山と食欲と私 3巻

信濃川日出雄 / くらげバンチ
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
2
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hazel8483

    hazel8483

    小松原先輩に続いて
    派遣の瀧さんも実は登山女子!
    しかもガッツリ山岳部出身とは。
    単独登山もいいけど
    仲間と登るのもたまには楽しそう。

    鮎美さんの母親の再婚相手、濃ゆっ(笑)

    投稿日:2021.04.21

  • むちこ

    むちこ

    このレビューはネタバレを含みます

    今回もやってみたいご飯写メメモしました。
    1巻の時からやってるから、枚数がとんでもない事になりそうでおそろしいw

    藤岡弘似の母・再婚相手には笑いましたw

    そして最終話のお腹が弱くなったせいで山を諦めるのは辛そうだな〜。これにはなりたくないな…。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.09.28

  • 養老まにあっくす

    養老まにあっくす

    1巻、2巻は一人で黙々と登ることが多かったが、3巻になって脇役が登場し、賑やかになってきた。この先の展開が楽しみ。

    投稿日:2019.03.29

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    第3巻の日々野鮎美は、山岳小説の影響で自分だけの行動食作りに励んだり、酷暑の低山で「焼きおにぎり」に挑戦したり、会社のレクで高尾山に登ったり、山村でのレストラン開業を夢見る親の元を訪ねたり、3泊4日で上高地からの奥穂高岳を目指したりと、ますます山と食欲まみれ。(Amazon紹介より)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.08.10

  • マヌルネコ

    マヌルネコ

    前巻の小松原さんとの進展(?)に続いて新キャラ・瀧さんもとても気になる!
    アクアパッツァ食べたい…

    投稿日:2017.07.30

  • yuki4

    yuki4

    P6
    「どれほど人を苦しめれば
    気がすむのか SNSよ」
    ----------------
    30話「誰も知らないコーヒーブレイク」好き。

    山へ登るのは孤独(禅的には「本来無一物」)
    を感じたいから。

    「つながるー明日へ」という
    携帯の広告看板を
    「つながらない」と
    山で空を見上げておにぎり食らう自分と
    置きかえる…

    こういうの好き
    -----------------
    P100
    (テントが次々となくなってゆくと…
    勝手に取り残されたような気分になって
    意味なく焦りませんか)
    「こんなとき
    社会的孤立を恐れつつ
    時に孤独を欲することの
    自己矛盾を自覚するね」

    ↑実際に経験した者だけが
    語れる言葉。作者は「本物」だなって思う
    続きを読む

    投稿日:2017.05.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。