ごほうびごはん 7巻

こもとも子 / 週刊漫画TIMES
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 『黒犬』の優樹

    『黒犬』の優樹

    これまでも十分に、私のハートに響き、お腹を空かさせていた作品だが、この(7)を読み、好感度が一気に高まった
    改めて、自信満々に推そう、この『ごほうびごはん』は良い食系の漫画である、と
    『くーねるまるた』と同じく、なるたけ早く、ドラマ化してほしい、女性が主役の食系漫画だ
    本音を言えば、主役の咲子さんは、マルタさんに女性の魅力で勝てない
    もちろん、彼女の容姿が好みって人もいるだろう。あくまで、私の感覚からすると、並んだ時に目立つと言うか、印象に強く残るのがマルタさんってだけだ
    別に、容姿を貶すつもりは毛頭ないが、咲子さんは、『鬼灯の冷徹』(25)で、妲己様が狸との化け比べで、春一さんの出したお題で化けた女性と同じだ。磨けば光るタイプである
    まぁ、ここまで容姿云々について語っておいて何だが、食系漫画の良さはヒロインの見た目で決まる訳じゃない。大事なのは、ストーリーだ
    ストーリーは、『くーねるまるた』と『ごほうびごはん』は互角だ。日常っぽさで言うなら、社会人が週に一度、自分へのご褒美で美味しい物を食べているって設定があるので、コチラの方が上かもしれない
    ドラマ化って意味でも、咲子さんは日本人なので、キャスティングしやすそう。『くーねるまるた』の方は、見た目もそうだが、日本語が流暢に喋れるってだけでなく、演技力も必要になるので、難しそうだ
    ちょいちょい脱線してしまい、実に申し訳ない
    私が、この(7)にグッと来た理由は、咲子さんの妹・桃子ちゃんの頑張りに心を打たれたからだ
    私も、そんな偉そうに言える立場じゃないけど、「働く」ってのは簡単じゃないし、理想通りにいかないもの
    自分が悪くなく、信念に従って、正しいと思う事をしても、それが評価されない事だって頻繁だ
    これは、新人じゃなくても、結構、堪える。慣れるものじゃない。けど、気にしすぎてもいけない
    働く事の大変さを思い知り、酷く落ち込む桃子ちゃんだが、そんな時、優しい手を差し伸べてくれたのが、お姉さんである
    ほんと、こういう姉妹愛に涙腺が緩むようになってきた
    励まし方、元気の与え方が、食いしん嬢な咲子さんらしく、これで心にエネルギーが戻る桃子ちゃんは、やっぱ、彼女の妹だ
    人生、山があれば谷もある、思いがけないタイミングで切り捨てられる事もあれば、予想外のタイミングで拾い上げられる事もある
    クヨクヨしていると、そのチャンスを見逃してしまう。どんなにキツかろうと、逆転の目がやってくる、と信じて、がむしゃらに働ければ、社会人として大きく成長できるだろう
    桃子ちゃんが自分のしたい事が出来るようになったのは、当人の努力も大きいけど、周囲のサポートもあったからで、そこへの感謝は決して忘れちゃいけない
    これは、あくまで私個人の推測に過ぎないんだけど、おばあちゃん、孫の悩みに気付いていたんじゃないかな。けど、本人が解決するしかない、だから、あえて、毎日、お弁当を作り、自分から動くのを見守っていたんじゃないかな
    そんな家族の支え合い以外にも、読み手の心にグッと来る話が、この(7)にはある。個人的に好印象だったのは、#130「お稲荷さんのお告げ」だ。これも、私の印象だけど、お揚げを自分で味付けできる女性はモテると思う。しかも、酢飯に柚子の皮を混ぜるって最高か!!
    次巻では、主任がメインの話が多いと嬉しい。恋愛ドラマが見たいってのは、さすがに安直かなぁ。ただ、主任が一人旅真っ最中に空腹で倒れた男子大学生を拾って、餌付けをしたなら、萌える
    この台詞を引用に選んだのは、やっぱ、咲子さんの心は美しい、と感じたので。日々の命を繋いでくれる食、未熟な己を支えてくれる人に感謝できる、とても簡単で難しい。当人が意識せずに、自然とそれが心に備わっているのが実に好い
    続きを読む

    投稿日:2017.12.05

  • もゆ

    もゆ

    桃もついに社会人に。仕方なかったんだろうけど、ちょっともやもや。店長さんフットワーク軽い。あんみつにもそんな種類があるのか… お引越しに続いてダイニングテーブルの話、結構引っ張るねぇ。

    投稿日:2017.11.12

  • kagurin

    kagurin

    このレビューはネタバレを含みます

    ちょっと、
    「咲子」さんの出番が少なくなってないか?
    そこだけ気になるが、
    部長も好きなんでもっと出して笑


    129話
    サバ苦手ー。
    つか、
    生活してて欲しくなる家具ってあるよね。
    準備してセットしたけど、
    後から欲しくなるの!
    わかるよー。


    130話
    稲荷ずしな。
    100均でよく買うが、
    普通に美味しいいなりが食べたい!
    と、
    思うとやっぱり手作りかな?


    131話
    立川なぁー。
    最近はまったく行かなくなったなぁー。
    つか、
    DIYですか?!


    132話
    ふくよかな人の特権よね!
    しかし、
    気になるな八王子ラーメン!
    やっぱり、
    八王子じゃないと食べれないのかな?
    行くか?


    133話
    ロールキャベツを、
    ロールしたまま食べたことがありません!
    全部ほどいてしまうかぐりんです。。。


    134話
    道明寺派です!


    135話
    無個性。。。
    ヒロアカだったら全くの役立たずやなぁー。


    136話
    このハヤシライス食べたいわ!
    つか、
    結婚してたんだ丸藤先輩!
    つか、
    咲子さんデブ専ですかぁー!?


    137話
    山賊焼き!?
    長野メニューですか!
    東京で食えないかな?


    138話
    太る=咲子に惚れてもらえるかも!?
    頑張って太ろう!


    139話
    きなこ!
    ペットに食べ物の名前を付けるネーミングセンス=かぐりんテイスト!
    でも、
    お客様から1回クレームあっただけでクビですか!?
    ないわぁー。


    140話
    アスパラですか!
    ベーコン巻きねぇー。。。
    ちょっと久しぶりにそういうの食べたいかも!


    141話
    いいお姉ちゃんってステキな!
    咲子さんみたいなの理想かも!


    142話
    あったねぇー。
    ピザポテトが50000円だっけ?
    ありえないポテチバブルな!
    この、
    レンコンチップスも美味しそうなんで作りたいかも!


    143話
    そうなんです!
    そろそろ、
    炊飯器を買うか買わないか迷う冬がやってくる!
    パン作れる炊飯器と、
    パン作れない炊飯器ってあるの?


    144話
    バイトかよ!
    と、
    思うけどそっからでいいんだよ!


    145話
    豆かん

    みつ豆

    あんみつ

    クリームあんみつとレベルアップしていくのか!
    豆かんで十分です!


    146話
    しらすもちょっと。。。
    シソとごはん組み合わせるのはありなんですけどね。


    147話
    雪見大福にトースト?
    シロノアールみたいなもんか?


    148話
    パクチーは、
    パクチーバル8889です!
    つか、
    衝動買いでも成功するパターンですな!
    試してから買う!


    149話
    極泡だって!
    ビールは飲まないから関係ない!


    描きおろし
    うめ子。
    良い人生送りそうだな!


    150話
    ジャージャー麺弁当?!
    麺類の弁当はちょっと嫌。
    柔くなりそうで麺が。
    麺は固めじゃないとな!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。