×××HOLiC(8)

CLAMP / 週刊少年マガジン
(21件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
6
7
5
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 夢色

    夢色

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    四月一日(ワタヌキ)の右目を取り戻そうとして、座敷童(ザシキワラシ)が女郎蜘蛛(ジョロウグモ)に捕まった。救出に向かう四月一日だが……。そこで、四月一日が得たもの、そして失ったものとは……!? 壮大でオカルティックな世界観で炸裂する、不思議コメディ第八弾!!

    【感想】

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.07.25

  • キじばと。

    キじばと。

    偶然遭遇した猫娘の少女から、四月一日の失われた片目が、異界で奪い合いになっているという情報がもたらされます。さらに、その目を彼に取り返そうとした座敷童が女郎蜘蛛に捕らわれてしまったと聞き、四月一日は管狐とともに彼女の救出に向かいます。

    座敷童の身柄を取り返すためなら自分の片目など捨ててもよいと言う四月一日ですが、女郎蜘蛛から他人の想いを理解しようとしない態度をたしなめられることになります。

    後半は、侑子さんと冷蔵庫を買いに行った四月一日が、雷神に出会う話などが収められています。
    続きを読む

    投稿日:2017.07.21

  • 中井イリア

    中井イリア

    CLAMPの"×××HOLiC"の第8巻。前巻からの続き。女郎蜘蛛は、やってることとか完全に悪役になんだけど、言ってることが正論で、このもやもやはなんだろう。四月一日も大事な何かを掴んだみたいだし、座敷童ちゃんや、百目鬼、侑子さんの想いが、このままを良い方向に変えてくれればと思います。前半の重い話に反して、後半は雷獣だったり、雪遊びだったり、和やかな雰囲気だったな。続きを読む

    投稿日:2012.11.24

  • koneko3618

    koneko3618

    四月一日の成長と百目鬼とのつながりが一層深くなるお話でした。

    ただ、関係が深くなるだけでなく、右目の共有という今後への伏線を大いに残した設定は非常に気になるところです。

    投稿日:2012.10.08

  • izzy

    izzy

    このレビューはネタバレを含みます

    まずは、「座敷童救出」編。弱っている座敷童が可愛い。四月一日が一番かっこよく見えるシリーズ。女郎蜘蛛の一言:「他者が傷つくのは厭うのに自分は傷つける 傷ついた貴方をみて貴方を大切に思うモノがどう傷つくかも理解らない」。や侑子さんの一言:「貴方は貴方だけのものじゃないのよ この世に自分だけのものなんてひとつもないの みんな誰かと関わって何かを共有している だから自由にならない だからこそ面白くて悲しくて 愛おしい」、が重たくて心地よい。作者のクランプも良くここまで思いつくものだと、ほんとに尊敬してしまう。

    そして、「雷獣」編と「雪合戦」編。和む話が2話連続。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.05.30

  • 風音 柚樹

    風音 柚樹

    第8巻でも引き続き右目の話中心に展開されるが、女郎蜘蛛との対峙を越え学んだ上での結末を向かえる。
    猫娘が登場、雷獣のエピソードも語られる。

    投稿日:2012.05.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。